“「カフエ マメヒコ」が始める新しいサロン『マメヒコの味噌会』”カフエ マメヒコ各店で2014年1月より随時開催

@Press / 2013年12月19日 14時30分

ハタケマメヒコ1
東京・三軒茶屋と渋谷にある「カフエ マメヒコ」は『マメヒコの味噌会 ミソカイ』を始めます。味噌会とは大豆を味噌にする会です。日本の食とはこれすなわち、大豆とお米とお魚です。特に大豆はカフエ マメヒコの原点であり、ハタケマメヒコで作っております。この会は、1年を通して大豆を勉強しながら、北海道、千歳にあるマメヒコの農園「ハタケ マメヒコ」で採れたマメヒコの大豆を味噌にする会です。

マメヒコの味噌会: http://www.mamehico.com/salon


いろいろなヒトたちがいろいろな理由で集まる機会を提供すること、それこそがカフエとしての役割だと考えています。この会でカフエ マメヒコが伝えたいことは「食べること」の大切さと、楽しさです。そしてきっとこの会には「食」べることが好きなヒト、「食」べることをもっと知りたいヒト、たちが集まるでしょう。カフエがやるのであまり堅苦しくなく、気軽に参加することができる、自由な会にしたいと思っています。
会を通して、カフエ マメヒコがなぜ豆にこだわっているのか。なぜ北海道で畑を持ち、耕し、豆を作っているのか。
そういうカフエ マメヒコの気持ちが少しわかってもらえる機会になればと考えています。


■『マメヒコの味噌会』について
・この会は「大豆」から「味噌」を作ることを目的としています。
・自分たちで作ったその味噌で味噌汁を作ることを会のフィナーレにしたいと思っています。
・毎回、きちんとした味噌汁、炊きたてのごはんを提供します。
・勉強しながら、味噌汁を食べ、美味しかったねという会にするつもりです。
・当番制にして手伝ってもらいたいとも考えています。
・だしは海の幸、昆布といりこで取ります。
・マメヒコで使う昆布の産地は利尻、羅臼、日高、いりこの産地は瀬戸内海です。
・産地を歩く遠足も考えています。
・北海道にある豆畑、ハタケマメヒコに来てもらい参加してもらう機会も作りたいと思っています。
・豆まき、草取り、収穫、選別などハタケマメヒコを通して大豆、黒豆の作り方を伝えます。

【場所】
カフエ マメヒコ各店ほか

【期間】
2014年1月から2014年12月
三軒茶屋  毎4週木曜  9:30~11:30 1月23日スタート
公園通り  毎4週金曜  9:30~11:30 1月24日スタート
宇田川町  毎4週土曜 17:30~19:30 1月25日スタート
1か月で3回程度を予定しています。開催日時はメールまたはwebでお知らせします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング