顧客の9割超が「社会貢献活動に参加経験あり」と回答ディノス・セシールが「社会貢献に対する意識調査」を実施

@Press / 2013年12月19日 13時0分

メイン
株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)は、「ディノス」および「セシール」のオンラインショップの顧客を対象に、『社会貢献に対する意識調査』を実施し、下記の通り調査結果をまとめました。

【調査結果サマリー】
1.社会貢献活動への高い参加率、顧客の93%が「寄付」経験あり 
社会貢献活動の経験に関する問いについて、「寄付をしたことがある」と全体の93%の回答を得ました。
また、ボランティア活動への参加経験についても、全体の過半数を上回る52%が「ある」と回答。
実際に身体的及び時間的拘束を伴うボランティア活動に比べ、より手軽にできる社会貢献活動として「寄付」への参加率が高くなっていますが、全体として顧客の社会貢献活動への意識・関心の高さが伺える結果となっています。

2.発生から約2年半以上経過しても、高い関心を集める「東日本大震災復興支援」
どのような社会貢献活動に興味があるか、という問いに対しては、「東日本大震災からの復興支援」が67%と最も多く、次いで「環境保護」53%、「子ども支援」50%が半数以上の回答を集め、続いて「女性支援」25%、「地域貢献」23%、「芸術・文化支援」13%という結果になりました。
発生から約2年半以上も経った今もなお、多くの方が東日本大震災からの復興支援の必要性を感じていることが改めて示されています。


< ディノス・セシールでは様々なCSR活動を展開中です。 >
【震災復興支援】ディノス『東北に春をお届けします。』プロジェクト
「未来への希望を持ち続けてほしい」という思いから、2011年度にディノスの復興支援活動としてスタートした、東北の子どもたちに「春」に咲く花を届ける活動です。期間中、対象カタログにてお買い物1件につき10円を、花の苗と、桜の苗木の購入、植樹、及び維持管理に充て、被災地域の学校等に寄贈します。
(対象カタログ:「dinos with」「Cara」「RULe」「RicheYou」の合計4媒体)

【途上国の少女支援】セシール『Cecile Happy X’mas チャリティ2013』
期間中、セシールオンラインショップ内でのお買い物1 件につき5 円を寄付する『Cecile Happy X’mas チャリティ2013』を2013年12月20日より開催。集まった寄付金は、途上国の女性支援団体「ガール・パワー・プロモーション」を通じ、国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に全額寄付され、アジアを中心とした途上国の少女の衛生教育などに役立てられます。

その他、株式会社ディノス・セシールの社会貢献活動についてはこちらをご覧ください。
http://www.dinos-cecile.co.jp/csr/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング