サプライチェーン内 中小企業のBCPを1日の集合研修で策定 「1 Day仕入先BCP策定支援サービス」提供開始

@Press / 2013年12月20日 10時0分

 ニュートン・コンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:副島 一也)は12月19日、サプライチェーンを持つ企業を対象に「1 Day仕入先BCP策定支援サービス」の提供を開始します。

 当サービスは、サプライチェーン内のBCPを1日の研修によって策定するものです。大企業では、自社または自社グループのみでBCP/BCMを構築していても、災害等の有事において仕入先等サプライヤーからの供給が停止する事態となれば、その実効性を保つことができません。しかし、中小企業ではコストやマンパワー不足など条件的な制約があり、BCPへの取組みが遅れている現状があります。
 「1 Day仕入先BCP策定支援サービス」では、約300社以上の中小企業へのBCP策定支援実績を持つニュートン・コンサルティングが、そのノウハウとメソッドをもってサービスのご提供にあたります。
 演習を繰り返すワークショップ形式の集合研修によって、参加企業5~20社が1日でBCPを策定することができ、サプライチェーン全体の事業継続力、事業競争力を強化することができます。

【「1 Day仕入先BCP策定支援サービス」集合研修の内容】
 「1 Day仕入先BCP策定支援サービス」の集合研修は、下記のような演習主体の実践的なプログラムとなっています。

●プログラム
BCPの概要
演習(1) [緊急時対応]
緊急時対応方針の検討・決定と緊急時社員ハンドブックの作成
演習(2) [災害対策本部]
災害対策本部の体制、活動内容の検討・決定
利害関係者の洗い出し
演習(3) [事業継続]
重要業務の事業継続対策の検討・事業継続手順書の作成
演習計画書の作成
年間運用計画の策定

●研修の成果物
携帯用ハンドブック(携帯用ERP)
利害関係者分析シート
BCP演習計画書
災害対策本部活動要領(CMP)
重要顧客リスト
年間運用計画
重要業務の事業継続手順書(BCP)
重要サプライヤーリスト


【「1 Day仕入先BCP策定支援サービス」の実施要件】
 「1 Day仕入先BCP策定支援サービス」では、お客様(ご依頼いただく大企業)に以下をお願いします。

(1) 1回の集合研修につき、最低5社以上の参加企業(仕入先等)を集めていただきます
(2) 研修会場をご手配もしくはご提供いただきます
(3) 研修に参加する仕入先企業は中小企業に限定いたします
(4) 参加企業は以下の方の参加をお願いします
  (a)経営者 (b)重要事業の部門長(事業を理解し、優先順位を意思決定できる方)
(5) 策定するBCPの対象事業は、1企業につき1事業のみとします

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング