今年のサッカー流行語大賞が『J3』に決定!特別賞に『ベトナムの英雄』、ユーザー投票1位は「脳筋サッカー」

@Press / 2013年12月25日 15時0分

サッカー流行語アワード2013事務局(所在地:東京都渋谷区)は、2013年の「サッカー流行語アワード」が決定しましたので、お知らせいたします。
今年は大賞に『J3』が選ばれ、また特別賞には『ベトナムの英雄』が選ばれました。

詳細: http://soccernow.jp/announcement/2013/1219/180358/


【サッカー流行語アワード とは】
サッカー流行語アワードは、Jリーグ・なでしこリーグ・学生・海外サッカーなどの厳選した情報を配信している「サッカーなう」が主催しています。受賞方法は、サッカーファンや特定の記者がノミネートした中から、「サッカーなう」のFacebookグループ内での投票とメルマガ会員による会員投票、さらに記者投票により決定しています。

今年はノミネートした6語から、Facebook投票と会員投票、記者投票を実施して大賞を決定。特別賞は記者の投票で決まりました。


【受賞流行語一覧】
<大賞>
J3

『J3』は、2014年のシーズンよりスタートする新しいディビジョンで、初年度は12クラブよる3回戦総当たり、全33節実施します。開幕は2014年3月9日で、上位2クラブが昇格対象となり、1位は自動昇格、2位は入れ替え戦へ出場できます。

<特別賞>
ベトナムの英雄

『ベトナムの英雄』とは、東南アジア出身で初めてJリーグクラブへ移籍した、コンサドーレ札幌のレ・コン・ビン選手のことです。リーグ戦でもゴールを決めて、話題となりました。

<その他>
・ユーザー投票(会員、Facebook)
 1位 脳筋サッカー
 2位 J3
 3位 DJポリス

・記者投票
 1位 J3
 2位 ベトナムの英雄
 3位 2ステージ制反対、セレ女

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング