「ふくしまから はじめよう。」 12月のトピックス~県内外の人々が参加・交流する情報発信プラットフォーム~

@Press / 2013年12月27日 14時0分

富岡高校サッカー部
 福島県庁 広報課(知事:佐藤 雄平)では、「ふくしまから はじめよう。」のスローガンの下で、県内外の人々が参加・交流する情報発信のプラットフォームとして、フェイスブックを中心に各部局が連携を図り一体感を持ってふくしまの「魅力」と「今」を国内外に発信しています。

 「ふくしまから はじめよう」フェイスブックページでは、2012年6月18日の公開から現在に至るまで、職員の顔が見える発信を実践、県内外の方との交流を通じて、食や観光、旬の話題など、ふくしまの「魅力」と「今」を伝える活動に取り組んでいます。2013年12月26日現在の「いいね!」35,884。(都道府県庁公式フェイスブックではトップの「いいね!」数(キャラクターを除く)。)

「ふくしまから はじめよう。」フェイスブックページ トピックス

■困難を乗り越えて。5年ぶりに富岡高等学校が全国高校サッカー選手権大会に出場。

富岡高等学校が困難を乗り越えて5年ぶりに全国高校サッカー選手権大会に出場します。
 富岡高校は、震災以降、静岡県を含め福島県内外4箇所に分かれて活動しています。サッカー部員は、福島市飯坂町で共同生活をしながら、福島北高校の敷地内にあるプレハブ校舎で授業を受け、福島市内の公園のグラウンドを中心に練習を続けています。
 1回戦は松山商業高校(愛媛県)と対決。
「最高の仲間と、最高のプレーをしたい!」と話す生徒たちに、皆さんのご声援をよろしくお願いします!!

■福島県初のJリーグチーム「福島ユナイテッドFC」が満を持して誕生。

福島市を拠点に福島県全域をホームタウンとするサッカークラブ福島ユナイテッドFCが、来シーズンから創設されるプロリーグJリーグディビジョン3(J3)に参戦することとなりました。

 福島ユナイテッドが本県のシンボルチームとして活躍できるよう、県民の皆さんと心をひとつにして応援していきます。
福島ユナイテッドFC
http://fukushimaunited.com/


■「あんぽ柿」が3年ぶりに出荷再開!

福島県伊達地方の特産品である「あんぽ柿」の出荷再開式を行いました。
 あんぽ柿は干し柿とは違い、半分生のようなジューシーな感触で羊羹のように柔らかいのが特徴。1日も早い出荷再開を目指し、農家の皆さんをはじめ、JA、伊達郡特産食品衛生協議会や行政などが集まり「福島県あんぽ柿産地振興協会」を設立し、安全なあんぽ柿を出荷する体制を整えました。
あめ色でとろりとした、甘みが凝縮されたあんぽ柿。ぜひ、多くの皆さんに味わって頂きたいです。
http://goo.gl/YuzvBc

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング