2014年お正月三が日のテレビCM動向出演CM本数トップ、タレントは「豊川悦司」企業は「スズキ」『テレビCM速報』(「テレビ広告統計」超速報サービス)集計結果より

@Press / 2014年1月6日 15時30分

タレント別出演テレビCM本数
株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、この度、関東・関西・名古屋の各民放5局を対象にテレビCMのオンエア状況を調査している「テレビ広告統計」データより、2014年1月1日~3日の間に関東地区でオンエアされたテレビCM動向について本数を中心に取りまとめましたのでご紹介します。

○タレント別出演テレビCM本数
1位 豊川 悦司  2位 菅野 美穂  3位 西田 敏行

○企業別テレビCM本数
1位 スズキ  2位 ダイハツ工業  3位 本田技研

○商品・サービス別テレビCM本数
1位 サイバーエージェント Ameba(ガールフレンド(仮))
2位 ユーキャン(通信講座案内)
3位 グリー GREE(1000万円分商品券プレゼント)
※詳細は別紙をご参照ください。

<テレビ広告統計> 
ビデオリサーチのグループ会社である株式会社ビデオリサーチコムハウスが、『いつ』『どこで』『どんな』CMが放送されたのかをシステム的に収集し、独自の基準によって取りまとめた国内最大のテレビCMに関するデータベースです。
データの提供は、ビデオリサーチから為され、お客様のニーズに応じて、月報(翌月)、週報(二週後)、テレビCM速報(オンエア翌日)など様々なタイミングで関連業界にてご活用いただいております。

<株式会社ビデオリサーチコムハウス> 
株式会社ビデオリサーチのグループ会社で、日本最大のCMデータバンク。1969年の創設以来、CMデータをさまざまな角度から分類・分析し、テレビ広告統計のシステム化に取り組んでいます。

【2014年1月1日~1月3日 テレビCM動向一覧】
●タレント別出演テレビCM本数
http://www.atpress.ne.jp/releases/42101/img_42101_1.jpg
今年の正月三が日、企業数で561社、CM本数で11,653本のテレビCMが関東地区でオンエアされました(いずれも速報値。番組宣伝CM等テレビ局のPRは除く)。これをそのCMに出演しているタレント別にみると、出演テレビCM本数が最も多かったタレントは『豊川 悦司』でした。昨年から起用されている「ダイハツ Tanto CUSTOM」や、年明けから新たに起用されている「ユーキャン(通信講座案内)」などへの出演が目立っています。
2位は、1位の豊川悦司と共演している「ダイハツ Tanto CUSTOM」や「ダイハツTanto」などの『菅野 美穂』、3位は「スズキ(初売り祭り案内)」への出演が目立つ『西田 敏行』となっており、上位3名はいずれも自動車メーカーのCMへの出演が目立つ3名となりました。
また、『剛力 彩芽』『阿部 寛』『武井 咲』『宮下 純一』『役所 広司』の5名は昨年に引き続き上位20位にランクインしており、出演本数が多くなっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング