WordPressでのサイト構築・運営問題を解決する専用レンタルサーバー「WP専用レンタルサーバー」の提供開始

@Press / 2014年1月9日 9時30分

WP専用レンタルサーバーバナー
Webサイト、システムの構築、サーバーのレンタル運用を行うアイティーエー株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:安倍 雄一郎、以下 アイティーエー)は、WordPress(※)の運用に特化したレンタルサーバーサービス「WP専用レンタルサーバー」の提供を、2014年1月10日より開始いたします。

「WP専用レンタルサーバー」サービス
http://www.eyeta.jp/service/wordpressserver
「アイティーエーサイト」
http://www.eyeta.jp/


(※)Wordpressとは
個人の日記ブログから企業サイトに至るまで、現在世界で最も利用されている、ホームページの管理用アプリケーションです。
Wordpressで構築されたサイトは、変更のたびにホームページ管理会社に変更を依頼しなくてはいけなかった従来のサイトと異なり、サイトのオーナーがブログを書く感覚で記事や記載内容の修正追加を行うことができます。


【提供の背景】
現在、ネット上ではWordPressを利用したサイトへの攻撃が多発しており、定期的なアップデートとセキュリティ対策の重要性が問われていますが、なかなかアップデートが実施されないという現状があります。また、システム開発を主軸としていない企業によるWordpressサイト構築への参入が増加しており、サーバーの運用に苦労している企業が多く存在します。
当社では、自社で行ってきたWordpressでのサイト構築を通じて蓄積されたノウハウをもとに、WordPressの運用上の問題を解決し、より柔軟な対応が可能となる「WP専用レンタルサーバー」サービスを開始いたしました。


【「WP専用レンタルサーバー」サービス特長】
従来のレンタルサーバーではWordpressをインストールし、そのままレンタルするため、運用上いくつもの課題を抱えています。

▼「WP専用レンタルサーバー」をご利用頂くことで、下記のように課題を解決いたします。

課題:バックアップを自分で取る必要がある。
解決:本番ページ更新と1日1回の2つのタイミングで
   バックアップの自動取得が可能。

課題:構築環境が1つしかないため、修正なども直接、本番環境で
   行わなければならない。
解決:開発環境と本番環境の2つを予めご用意。

課題:開発環境から本番環境へスムーズにコピーできない。
解決:独自機能をWordPressへ付加し、ボタン1つで2つの環境を同期できる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング