注目の問題作 映画『HO ~欲望の爪痕~』1月12日オーディトリウム渋谷にて舞台挨拶を実施

@Press / 2014年1月9日 14時0分

横山美雪
株式会社ファニットエンターテイメントは、製作に携わった映画『HO ~欲望の爪痕~』の舞台挨拶を2014年1月12日(日)21:00より、オーディトリウム渋谷にて行います。本作品は、日本のヒップホップMCであるD.Oが原案を務める1週間限定レイトショー作品です。

『HO ~欲望の爪痕~』公式サイト
http://ho.glow-united.com/


■他の作品では成し得ない《ヤバい》舞台挨拶が実現
舞台挨拶では、本作品の原案を務めたD.Oと主役の横山美雪が映画館を占拠し、HIPHOPミュージックにあわせたゴーゴーダンサーによるダンスや甘酒の配布などが行われます。


■舞台挨拶 詳細
日時    :2014年1月12日(日) 21:00~(約15~20分を予定)
場所    :オーディトリウム渋谷( http://a-shibuya.jp/ )
       〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
参加キャスト:横山美雪、桃宮もも、虎牙光揮、中原翔子、島津健太郎(予定)、
       D.O、PITGOb


■映画作品 概要
日本のヒップホップシーンで欠かす事の出来ない存在であるD.Oが原案を務めた『HO ~欲望の爪痕~』。“HO”とはストリートスラング“HO”【ホー】=“売春婦”を意味し、渋谷で違法売春を行う2人の女の子が様々な欲望に蝕まれていく様を描く問題作を『タナトス』『やりすぎコンパニオンとアタシ物語』『悪夢のドライブ』などアクション演出で定評のある柴田愛之助が映像化しました。

また震災を題材とした作品ですが、東北地方整備局 震災伝承館から震災の映像を提供して頂き、劇中で実際の震災の映像を使わせて頂いております。
『ストロベリーナイト』『闇金ウシジマくん』などにも出演した横山美雪が主人公のアンナを熱演いたします。また同じく主演の川村役を演じるのは映画『BUSHIDO MAN』で海外からも熱烈な支持を集めるアクション俳優の虎牙光揮。さらに島津健太郎、中原翔子、黒田勇樹、前田耕陽、原案を務めたD.O、そのサイドMCを務めるPITGObの出演など豪華キャストが強力にバックアップし熱演の火花を散らしています。

作品名 : HO ~欲望の爪痕~
上映期間: 2014年1月11日~17日
上映場所: オーディトリウム渋谷
URL   : http://ho.glow-united.com/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング