小学生からTOEIC(R)・TOEFL(R)ハイスコアを目指す個別指導型子ども英語教室Lepton(レプトン) 2月・3月限定、全国250教室で入会金+授業料“無料”キャンペーンを実施

@Press / 2014年1月10日 12時0分

Lepton レッスンの様子1
小学生からTOEIC(R)(トーイック)・TOEFL(R)(トーフル)ハイスコアを目指す、“個別指導型子ども英語教室Lepton(レプトン)”を全国でフランチャイズ展開する株式会社EVAN(エヴァン、本社:京都市、代表取締役:北田 秀司、以下 EVAN)は、全国約250教室において、2月中または3月中に新規入会され、レッスンをスタートされた方全員に、入会金および入会月の月謝を“無料”とする期間限定キャンペーンを実施いたします。

キャンペーン詳細URL: http://www.lepton.co.jp/


■キャンペーンの趣旨と内容
英語教育の小学3年開始、小学5年からの教科化、中学で英語による授業実施、そして大学入試へのTOEIC(R)・TOEFL(R)の活用など、国の教育再生議論において、従来の「読む」「書く」「文法」偏重の受験英語から、「聞く」「話す」などの実用的な能力育成を含む、“コミュニケーション英語能力”重視への英語教育改革プランが真剣に協議・検討されています。そうした中、小学校低学年から、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能全てのバランス良い、実用的な“コミュニケーション英語能力”習得に向けて、世界標準コミュニケーション英語能力評価テストTOEIC(R)・TOEFL(R)のハイスコアを目指す、個別指導型子ども英語教室Leptonは、小学生英語のニューウェーブとしてその存在感を高めつつあります。また、Leptonの個別指導スタイルは、入会時期を選ばず、いつからでも、どの英語レベルからでも始められるという特長があり、非常に多くの保護者様に支持されています。本キャンペーンは、こうした小学生英語教育市場のニーズ拡大を背景に、ひとりでも多くのお子様に英語の早期学習を始めていただけるよう、ことし2月および3月に、全国約250教室において、新規入会者全員の入会金ならびに入会月の月謝を無料とするものです。


■キャンペーン概要
期間       :2014年2月1日~同3月31日
対象者      :2月中または3月中に、キャンペーン対象教室に
          新規でご入会およびレッスンをスタートされた方全員
対象教室     :全国約250教室 ※詳細は公式Webサイトをご覧ください。
特典       :1.入会金全額免除 ※教室ごとに異なる。
          2.入会月の月謝免除 ※教室ごとに異なる。
参考会費     :週2回8,400円~(税込)
応募方法     :上記期間中に、各教室にてご入会手続きをいただく。
キャンペーンの告知:(1)Lepton 公式Webサイト内
          (2)朝日小学生新聞、毎日小学生新聞、
            読売KODOMO新聞 全段広告掲載
          (3)対象教室でのチラシ配布やポスター掲示など


■個別指導型子ども英語教室Lepton(レプトン)とは
Leptonは、いつからでも、どの英語レベルからでも始められる個別指導型子ども英語教室です。「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の総合学習により、世界で通じる“コミュニケーション英語能力”育成を目指します。各自の習熟度を踏まえ、独自に開発した81種類のテキストを使い、小学生の間に、日常会話やTOEIC(R)・TOEFL(R)に必要な7,000以上の語いを身につけます。個別のテキストの学習ではCDを活用し、ネイティブの正しい発音とともに、日本語で文法も学びます。集団授業ではないため、生徒は音に集中して聞くことができ、自分のペースで何度も繰り返し聞くこともできます。また、単語や文を繰り返し「書く」といった、アナログなやり方を重視しています。生徒の達成度評価には、TOEIC(R)・TOEFL(R)につながる、世界標準コミュニケーション英語能力テストJET(ジュニア・イングリッシュ・テスト)を活用し、保護者様に“見える成果”を定期報告しています。


【英語教育先進国 韓国の最新メソッドを活用】
2013年春より、日本国内では小学生の英語学習についての議論が、活発に行われるようになりました。しかし、アジアにおける英語教育先進国である韓国では、すでに1997年より小学校3年生からの英語が必修化され、3、4年生に週2回、5、6年生に週3回の授業が行われています。その結果として、15年前までは日本と並び「英語が苦手」とされた韓国のTOEIC(R)平均スコアは、日本と比べ60点近く高くなりました(※韓国:633点、日本:574点 2011年度 平均)。
Leptonでは、韓国の最新メソッドを用いて、小学生からTOEFL(R)、TOEIC(R)のハイスコアを目指すプログラムを提供しています。
※日本・韓国 両国のTOEIC(R)運営委員会公開データより


【私立小学校のアフタープログラムにも導入】
Leptonは全国の学習塾や英語教室を中心に続々とフランチャイズ展開をしており、2014年春には600教室で開講予定となっております。また、2012年より、さとえ学園小学校(さいたま市)を始め、複数の私立小学校でアフタースクールとして導入されています。学校の授業が終わってから、そのまま校内で英語学習ができることなどにより、保護者様に好評を博しています。


■会社概要
商号  : 株式会社EVAN(エヴァン)
代表者 : 代表取締役 北田 秀司
所在地 : 〒604-0875 
      京都市中京区車屋町通竹屋町上ル砂金町403番地 田丸産業ビル1F
設立  : 2008年10月
事業内容: 学習塾、英語教室、
      小学校などを対象とした英語教室「Lepton」フランチャイズ事業
      加盟教室数 約400教室(2013年4月現在)
資本金 : 2,050万円
URL   : http://www.evan.co.jp/
      http://www.lepton.co.jp/ (個別指導型子ども英語教室Lepton)


【本キャンペーンに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社EVAN Lepton運営本部
京都本社 Tel:075-257-7380
フリーコール :0120-981-299 (10:00-18:30 土日祝除く)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

Lepton レッスンの様子2Lepton レッスンの様子3Lepton レッスンの様子4

@Press

トピックスRSS

ランキング