ポートランド発のライフスタイル誌「KINFOLK JAPAN EDITION」JFW インターナショナル・ファッション・フェアに協賛

@Press / 2014年1月15日 10時0分

KINFOLK JAPAN EDITION vol.1表紙
趣味の総合出版社、株式会社ネコ・パブリッシング(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:中西 一雄)が発行するKINFOLK JAPAN EDITIONがJFW インターナショナル・ファッション・フェア(1月22日~24日 東京ビッグサイト)ナチュラルライフスタイルゾーンに協賛誌として参加致します。


◆KINFOLK JAPAN EDITIONとは
2011年にアメリカのポートランドで創刊した季刊のライフスタイルマガジン「KINFOLK(キンフォーク)」の日本語版として、2013年6月に本国版のvol.8にあたる号から創刊。
その内容はシンプルに人と時を共有することに焦点を置き、若きアーティストや食を愉しむ人たちという、いま増えつつある新たな価値観を持つ読者層の要求に応じるものとなっています。
具体的な内容は、毎号異なったテーマを設定し、詩的なエッセイやレシピ、インタビュー、実用性のある情報などを、センス溢れる写真と原稿、そしてレイアウトによって各テーマのライフスタイルを表現しています。

発売月:3月、6月、9月、12月(発売日不定:上旬予定)
定価 :本体1,429円+税
※本国版のvol.1~vol.7のバックナンバーの日本語訳版は、KINFOLK vol.○ JAPAN TRANSLATIONとして順次発売。現在はvol.6とvol.7が発売中。


◆現在発売中の商品(URL: http://www.neko.co.jp/?cat=89 )
・KINFOLK JAPAN EDITION vol.1
 『KINFOLKのレンズを通して垣間見る日本の姿』定価:1,500円(税込)
・KINFOLK JAPAN EDITION vol.2
 『週末の過ごし方』  定価:1,500円(税込)
・KINFOLK JAPAN EDITION vol.3
 『The Aged Issue』定価:1,500円(税込)
・KINFOLK vol.6 JAPAN TRANSLATION
 『伝統を陰で支える方への“感謝”』定価:1,500円(税込)
・KINFOLK vol.7 JAPAN TRANSLATION
 『アイスクリームへの抒情詩』定価:1,500円(税込)
・THE KINFOLK TABLE(小さな集いのためのレシピ集)定価:4,500円(税込)


◆JFW インターナショナル・ファッション・フェア開催概要
JFW インターナショナル・ファッション・フェアは毎年1月と7月に開催しているアジア最大級のファッションビジネスの展示商談会です。国内外の大手企業から中小企業、個性的なデザイナー、新興ブランドまで、幅広く出展し、来場者は約2万3,000人。29回目となる1月展のテーマは「“新しい”が見つかる」とし、魅力的な商品やブランドとの出会いを広げ、見やすく、商談しやすいようにテイストゾーニングを導入するのをはじめ、程よい質感を提案するリアルリュクスなど、独自に編集したゾーンも設けて発信力を強めます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング