クラウド型統合業務システム「ClearWorks」が新消費税対応に加えて複数の新機能を発表!~ 一般事業に加えて農業・不動産向けの青色申告・電子申告機能を搭載! ~

@Press / 2014年1月16日 10時0分

ClearWorks_ホーム画面
 株式会社スマイルワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂本 恒之)は、クラウド型統合業務システムサービス「ClearWorks」の新消費税対応(5%→8%)版を1月16日リリースしました。加えて今回のバージョンアップと同時に、クラウドを活用した業務システムの活用シーンを大幅に広げる複数の機能追加が搭載されました。


【ClearWorks】
 「ClearWorks(クリアワークス: http://www.clear-works.jp/ )」は、財務会計、給与計算、販売・仕入・在庫管理、また経費精算や勤怠管理などの機能を備え自動会計処理を実現するクラウド型統合業務システムサービスです。


【ClearWorks自動会計連動機能】
ClearWorks_ホーム画面:
http://www.atpress.ne.jp/releases/42334/img_42334_1.png
ClearWorks_機能連携説明図:
http://www.atpress.ne.jp/releases/42334/img_42334_2.png


【新消費税対応(5%→8%)】
 スマイルワークスは新消費税対応に対応した「ClearWorks」の最新バージョンを2014年1月16日にリリースしました。
 基本的には売上・仕入の登録年月日から新旧の消費税率を自動的に判断して処理しますが、詳細設定項目から手動で変更することも可能となっています。
 また同時に「未来日の商品単価登録機能」によって、新消費税対応だけでなく今後の運用によって商品単価の見直しを行いたい場合などに、指定した未来日以降の商品単価の登録(CSVインポート含む)が可能となります。

売上詳細入力画面:
http://www.atpress.ne.jp/releases/42334/img_42334_3.png


【青色申告の業種対応】
 「ClearWorks」の最新バージョンで個人事業主の「一般事業」対応に加えて「農業」「不動産業」などの業種に対応しました。これにより「農業科目」「不動産科目」の追加が可能となり、事業種別毎の試算表や申告書を自動的に作成することができるようになりました。

会計基本情報+残高試算表(個人):
http://www.atpress.ne.jp/releases/42334/img_42334_5.png


【建設業対応(工事台帳など)】
 会計基本情報の建設業科目を「あり」に設定することにより、工事台帳作成や未成工事から完成工事への自動振替、完成工事原価報告書の作成が可能となりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング