ライブでのあのふたり(モン吉、DJケミカル)の偉大さというのをつくづく感じてますね。

@Press / 2014年1月14日 17時30分

WHAT's IN?2月号表紙
株式会社エムオン・エンタテインメント(所在地:東京都港区、代表者:村田 茂)は、1月14日(火)に『WHAT’s IN?』を発売いたしました。

2月5日(ニコの日)にベスト・アルバムを発表するNICO Touches the Wallsが、初のWHAT’s IN?表紙を飾る今号は、“ここが頂点だと思われたくない。あくまでNICOのキャリアにおいての過程”と光村龍哉(vo & g)が語るベスト・アルバムの全曲解説をはじめ、WEB動画サービス「JAMBORiii STATION」で配信されている番組“ニコじゃん!”の密着取材で見せた素の表情まで、余すところなく掲載しています。

ファンキー加藤はソロ・デビューまでの葛藤を綴ったロング・インタビューを掲載。
その中で、”率直に、ひとりライブの実感は?”との問いに、「やっぱり、楽曲制作以上にライブでのあのふたり(モン吉、DJケミカル)の偉大さというのをつくづく感じてますね。 <ケミカルってやっぱり何かをやってたんだ!!> って(笑)」と回答しました。

その他B'z、ポルノグラフィティ、aikoをはじめ、82組のアーティストが、2013年にもっとも聴いたアルバム5枚をコメントとともにお届け。
B’zの松本孝弘は5枚のうちの1枚にONE OK ROCKの『人生×僕=』を挙げ、「日本も彼らのようなRock Bandが出てくるようになったんですね。歌、演奏、楽曲共に素晴らしい」と自身の”ベスト・ミュージック”について語ってくれました。

~その他のラインナップをPICK UP!~
●SEKAI NO OWARI
「JR SKISKI」キャンペーンのCMソング「スノーマジックファンタジー」を発表するSEKAI NO OWARIは、
6ページにわたる撮り下ろし写真に加え、4人それぞれの“冬の思い出”を語ったコラムも要注目。
●V.I(from BIGBANG)
MUSIC ON! TVで放送中の番組「カウントダウンE.T」の料理コーナー「男のバルめし」の新シーズン放映スタートを記念し、
WHAT's IN?編集長と対談。撮り下ろし写真や、撮影現場での素の表情を捉えた写真も必見。

そのほか、BIGBANG、GLAY、Perfume、チャン・グンソクのライブ・レポート、
Dragon Ash、T.M.Revolution|SCANDALのスプリット・シングルのインタビューなど、盛りだくさんの内容になっています。

■『WHAT’s IN?』2月号
発売日:2014年1月14日(火)
価格:690円
ウェブサイト: http://www.whatsin.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ファンキー加藤 Perfume V.I(from BIGBANG)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング