サラヤ株式会社 マレーシアの衛生関連企業を買収

@Press / 2014年1月20日 11時0分

建物画像
サラヤ株式会社(本社:大阪、代表取締役社長:更家 悠介)は、マレーシアで衛生関連商品を製造・販売するGoodmaidグループ(グッドメイドグループ)の全株式を取得。2月末までに完全子会社化し、アセアン諸国における衛生関連商材の販売を強化します。


Goodmaidグループは、マレーシアに本拠をおく各種衛生関連商品の製造メーカーです。国際基準を満たす研究・製造設備を有し、アセアン諸国において家庭用洗浄剤および業務用洗浄剤を販売し、マレーシア国内ではリーズナブルな商品ラインアップを展開している企業です。

サラヤ株式会社は、2003年より海外での事業展開を開始。マレーシア、タイ、ベトナムを中心とするアセアン市場で、日系企業を中心に高品質の衛生関連商品とサービスを提供してきました。またタイに生産拠点を有し、日本および近隣諸国への製品供給をおこなっています。しかし、アセアン諸国の急速な経済発展にともなう衛生への関心の高まりを受け、現地市場に合わせた製品の製造・販売の拡大を計画。近隣諸国へのアクセスの良いマレーシアにアセアン事業本部の設置を進める中、同商圏において製造設備と販売ネットワークおよびロジスティックスを持つGoodmaidグループの買収をおこないました。

今後、Goodmaidグループをサラヤ・ハイジーン・マレーシアの傘下とし、アセアン諸国への製造・販売拠点と位置づけ、同社が培ってきた製造・販売ネットワークとサラヤが持つ研究開発力を融合することで同地域におけるソリューションビジネスサービスを強力に展開します。

〔Goodmaidグループ概要〕
本社  :マレーシア
株主  :サラヤ・ハイジーン・マレーシア 100%出資
代表者 :Lim Bing Tik
事業内容:家庭用、業務用各種洗浄・消毒剤の製造・販売、OEM製品の製造
売上  :13億円(2013年12月見込)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング