ジャドマ通販研究所調べ ネット通販での「お取り寄せ」経験者は約6割 お取り寄せ経験トップは「洋菓子・スイーツ」 感動経験率では「エビ・カニ」がトップ

@Press / 2014年1月16日 15時0分

インターネット通販利用者の約6割が「お取り寄せ」を経験 40代以上では7割超
公益社団法人 日本通信販売協会(=JADMA、事務局・東京都中央区、佐々木迅会長、正会員510社 2014年1月6日現在)では、設立30周年を記念して、「ジャドマ通販研究所( http://www.jadma.org/tsuhan-kenkyujo/ )」を開設し、通信販売に関する調査レポートを定期的に発表しています。このたび調査レポート第四弾として、「お取り寄せに関する消費者実態調査」をテーマに、インターネットリサーチにて、過去1年以内にインターネット通信販売を利用したことがある全国の15歳~69歳の男女を対象に調査を行い、計1,000の有効サンプルを得ました。


■インターネット通販利用者の約6割が「お取り寄せ」を経験
 40代以上では7割超
■お取り寄せ経験トップは「洋菓子・スイーツ」、感動する商品に出会える確率
 冬の定番「エビ・カニ」がトップ

ここでの「お取り寄せ」とは、通信販売で「グルメ商品」や「地方名産品(主に食品)」を自宅に配送してもらうことを言います。
全回答者(1,000名)のうち、何らかの商品をインターネット通信販売(以下ネット通販)で「お取り寄せ」したことがある人は約6割(57.3%)となり、ネット通販での「お取り寄せ」が定着していることを再確認できる結果になりました。
また、年代別に見てみると、ネット通販でのお取り寄せの経験率は年代が上がるごとに高くなっており、10代では21.1%、20代では44.9%、30代では57.5%、40代・50代では73.1%、60代では74.1%となっています。40代以上の人の7割以上がネット通販でのお取り寄せを経験していますが、人生に余裕が出てくる年代の楽しみにもなっているのでしょうか。

ところで、どのような商品がネット通販でお取り寄せされているのでしょうか。
お取り寄せ経験のある573名に、お取り寄せしたことがある商品を聞いたところ、1位「洋菓子・スイーツ」(47.3%)、2位の「コーヒー・茶・ジュース」(25.8%)、3位「エビ・カニ」(25.3%)、4位「お酒(ビール・ワイン・焼酎・日本酒)」(23.7%)、5位「和菓子・和スイーツ」(22.0%)となりました。ティータイムのお供から贅沢なグルメまで、お取り寄せが幅広く利用されていることが窺える結果となりました。
それでは、お取り寄せによって、感動するような商品には出会えているのでしょうか。
感動経験率(※)が最も高かったのは「エビ・カニ」(51.0%)でした。お取り寄せ経験率としては3位でしたが、感動経験率では1位になりました。以下、2位は「明太子・たらこ・いくら」(48.2%)、3位は「洋菓子・スイーツ」(46.5%)となりました。「明太子・たらこ・いくら」は、お取り寄せ経験率としては9位でしたが、感動経験率では2位にランクインしました。魚介類のお取り寄せで感動する商品に出会える人が多いようです。寒い冬の鍋に、お取り寄せした「エビ・カニ」を入れる、そんな光景が目に浮かびます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング