クラウドプラス、「おとくライン」を利用した定額型電話会議システムを構築 高品質通話を各種モバイル機器でも実現する遠隔会議サービス「Meeting+」の料金が定額で利用可能に

@Press / 2014年1月28日 11時0分

「おとくライン」サービスイメージ
 クラウドプラス株式会社(本社:神奈川県横浜市中区翁町、代表取締役社長:杉山 春彦、以下 クラウドプラス)は、ソフトバンクBB株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:孫 正義、以下 ソフトバンクBB)と おとくラインパートナー契約を締結、ソフトバンクテレコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:孫 正義、以下 ソフトバンクテレコム)が提供する「おとくライン」を導入することによって定額型電話会議システムを構築、サービス提供を開始いたします。


【「おとくライン」導入の背景】
 当社では、ASP型電話会議サービス「Meeting+(ミーティングプラス)」を提供しておりますが、さらなる電話会議の利便性、高音質、低価格を実現するために当社の電話会議システムに「おとくライン」を導入し、「おとくライン」または「ソフトバンクケータイ」をご利用いただくことで通話料金の無料化を可能といたしました。

「おとくライン」サービスイメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/42431/img_42431_1.jpg

電話会議利用コスト
http://www.atpress.ne.jp/releases/42431/img_42431_2.jpg


 当社は、ソフトバンクBBと「Meeting+」におけるアフィリエイトパートナー契約を締結、さらにソフトバンクBBとモバイルパートナー契約を締結することによって、協業体制をより強化しお客様への最適なご提案を行って参ります。


【協業によるメリット】
・「Meeting+」と「おとくライン」との親和性が高く、電話会議を利用される顧客への費用削減効果を最大限に発揮できます。
・これまでの電話会議のイメージであった「電話は会議室で」の利用形態から、定額型の通話料金で携帯端末からサービスを利用できるメリットにより、バーチャル会議室での利用を促進し、ソフトバンクケータイの普及に更なる加速が期待できます。
・「おとくライン」のユーザに高音質で低価格な多拠点通話が提供できるようになります。


【Meeting+について】
 圧倒的な安定性と高音質を誇る固定回線を利用した遠隔会議の主役である電話会議を、より安全で安価にお届けする多地点遠隔会議ソリューションです。

(1)全てのモバイル機器で対応可能
 専用会議室やマイクなどの特別な設備は必要ありません。現在ご利用中の固定電話やIP電話、スマートフォン、携帯電話やPHSはもちろん、電話番号が内蔵されていないタブレット端末やパソコン端末にも、SIP専用ソフトやアプリをインストールすることで会議参加を可能にする機器となります。

(2)一度に最大500名まで利用可能
 電話の発信環境さえあれば一度に最大500名まで、いつでもどこでもユーザーそれぞれの利用環境で、手軽に会議に参加いただけます。専用のアクセスポイントにダイヤルしアナウンスに従って番号を入力するだけで、煩わしい設定や操作、予約等の必要はなく、すぐに会議をスタートできます。

(3)各種グループウェアとの共有に手続きや設定が不要
 ご利用中の、スケジュールや資料共有が可能な各種グループウェアとも、面倒な手続きや設定の必要なく、同時利用可能な音声サービスとして活用することができます。会議録音や通訳サービスのオプションサービスを利用していただくことで業務効率を最大限に発揮いただけます。

価格: http://www.atpress.ne.jp/releases/42431/img_42431_3.jpg


【Security+について】
 海外のセキュリティの脅威に対して開発された、専用発信型のホットラインサービスです。情報漏えいやセキュリティに関しての懸念であったパスコード自体を採用せずに、諸外国への専用回線として1分10円~20円という低価格でご利用いただけます。また、電話会議にとどまらず1対1の国際電話としても圧倒的なコスト削減を可能にします。

価格: http://www.atpress.ne.jp/releases/42431/img_42431_4.png


【今後の展望】
 今後も「おとくライン」との親和性をより一層深めることにより「Meeting+」の利用価値を高め、電話会議の市場に浸透させて参ります。
また、エンタープライズ企業の厳しい要望に応えるべくクラウドプラスのシステムは株式会社クエストの技術で支えられて居ます。


Meeting+の詳細な機能などは下記をご参照ください。
http://cloudplus.co.jp/service/

Meeting+のサービス紹介ビデオは下記サイトよりご覧ください。
http://cloudplus.co.jp/movie/


■クラウドプラス株式会社について
 クラウドプラスは、2011年9月に設立。最先端の通信技術に基づき業務課題に適応した様々なソリューションを提供すると同時に廉価で自由なユニファイドコミュニケーションの提供を目指す会社として発足いたしました。

 2012年11月、音声品質を重視した100%電話回線による国内多拠点遠隔会議サービス(Meeting+)の提供を開始。2013年4月には高いセキュリティを確保する海外ホットライン方式による国際電話会議サービス(Security+)をラインナップに加えると伴に低コスト化に成功し、100%電話回線によるグローバルな遠隔会議サービスの価格革命を実現させました。また、これと同時にSIP環境も整えた電話会議への接続アプリの提供を開始し、タブレット・PC等電話機能を持たないモバイル端末でも電話会議への参加を可能にしました。
 この度、ソフトバンクテレコムの「おとくライン」を採用することにより、電話会議にアクセスする為の一般通話料金を定額にすることが可能となり、SIPフォンアプリを併用することで、固定電話、携帯、スマートフォン、タブレット、PCと、全ての端末での電話会議への通話料金を無料にすることに成功いたしました。

 今後多くの企業で廉価で高品質な通信手段が国内外ともに必要とされる中で、これらを下支えする企業向けサービスベンダーとして、日本市場だけでなく世界市場で活躍する日本企業のコスト競争力強化に貢献して参ります。


■株式会社クエストについて http://www.quest.co.jp/
 1965年の創業以来、独立系の情報システムサービス業として40有余年の歴史があります。「お客様とともにITの価値を高める信頼のパートナー」を信条に、電機・金融・通信分野の大手優良企業との直接取引を通じ、「先端的IT」「高いサービス品質」「600名超に及ぶプロフェッショナルIT技術者集団」などの資産を築き上げてきました。これらを集結し、コンサルティングからシステム構築、運用・保守までの「システムライフサイクル」全体を捉えたワンストップサービスの提供が可能であり、お客様から高い評価を得ております。今後のクラウドビジネスの分野での活躍もご期待ください。

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

電話会議利用コストMeeting+価格Security+価格

@Press

トピックスRSS

ランキング