ロボット宇宙飛行士KIROBO/若田飛行士との対話を公開

@Press / 2014年1月20日 15時30分

KIROBO-1
HOYAサービス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役大原幸男、以下HOYAサービス)音声ソリューション事業部は、音声合成ソフトVoiceTextを提供している共同研究プロジェクト“KIBO ROBOT PROJECT”より、同プロジェクトのロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」が、若田光一JAXA宇宙飛行士との対話実験に成功した様子が公開されていることをお知らせします。

[ロボット宇宙飛行士KIROBO、若田飛行士と対話]
“KIBO ROBOT PROJECT”とは、株式会社電通、東京大学先端科学技術研究センター、株式会社ロボ・ガレージ、トヨタ自動車株式会社による共同研究として、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の協力のもと進められているプロジェクトです。
同プロジェクトでは、ロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」の開発と、国際宇宙ステーションにてキロボの発話実験などが進められてきましたが、このたび2013年12月20日(金)にはプロジェクト事務局より、キロボと若田光一JAXA宇宙飛行士が、世界で初めてとなる“宇宙での人とロボットとの対話実験”に成功した様子が公開されています。

HOYAサービスでは同プロジェクトへの技術協力として、音声合成ソフトウェアVoiceTextを提供しており、このプロジェクトの要ともなります「人とロボットのコミュニケーション」に重要な役割を担うロボットの「声」に採用されています。
“KIBO ROBOT PROJECT”のサイト上にも、「KIROBO(キロボ)」が対話している動画多数が公開され、音声合成ソフトウェアVoiceTextの声を存分に利用し、若田宇宙飛行士との対話実験を行っている様子を視聴することができます。
http://kibo-robo.jp/

[対話実験の一例]
(若田光一JAXA宇宙飛行士:W、キロボ:K)
W:キロボくんはどうやって宇宙にきたの?
K:種子島からコウノトリにのってきたよ。
W:コウノトリにのって宇宙まできたんだね。
K:鳥じゃなくて、ロケットのコウノトリだよ。
W:ひとりで来たなんてすごいね。
K:だって、ぼくロボットだもん。
※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
[2014.01.20]

[本リリースに関するお問い合わせ先]
HOYAサービス株式会社 音声ソリューション事業部
TEL:03-5913-2312
製品ホームページ: http://voicetext.jp/
公式Facebook: https://www.facebook.com/voicetext.jp
公式Twitter: https://twitter.com/voicetextjp

[会社概要]
会社名:HOYAサービス株式会社
代表者:代表取締役大原幸男
所在地:東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス6F
資本金:4億5,000万円
社員数:262名

[“KIBO ROBOT PROJECT” スケジュール]
・ 2012/11/29 プロジェクト発表とロボットの愛称募集
・ 2013/06/26 「キロボ」とバックアップクルー「MIRATA(以降ミラタ)」が完成し、記者会見で初公開
・ 2013/08/04 「キロボ」ISS補給船「こうのとり」4号機に搭乗し、種子島からH2Bロケットにて打ち上げ
・ 2013/08/10 「キロボ」がISSに到着
・ 2013/08/21 「キロボ」がISSから第一声 「2013年8月21日、未来の希望へ、ロボットの第一歩です。」
・ 2013/11/07 若田光一JAXA宇宙飛行士、ロシアの宇宙船「ソユーズ」に乗りISSへ出発。翌8日に到着。
・ 2013/12/06 「キロボ」と若田飛行士、宇宙での人とロボットとの対話実験に成功
・ 2014年12月【予定】  「キロボ」地上へ帰還予定

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

KIROBO-2 voicetext_logo

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング