Bluetoothストリーミング再生・スピーカーフォン通話・スマートフォン充電に対応 [新発売]シリーズ初となるNFC規格に対応したバッテリー内蔵ポータブル・スピーカー「BRAVEN(ブラヴェン)710」の販売について

@Press / 2014年2月3日 10時0分

BRAVEN 710
 モダニティ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:レジィス・ヴェラン)は、アメリカ「ブラヴェン社」のシリーズ初となるNFC規格に対応したバッテリー内蔵ポータブル・スピーカー「BRAVEN(ブラヴェン)710」を、日本国内におけるインテリアショップや家電量販店を中心に2014年2月下旬から販売開始します。
・製品イメージ画像: http://goo.gl/0JZJlh
・製品イメージ動画: http://goo.gl/KU3fGh
・製造元     : http://www.braven.com


【製品特徴】
・スマートフォンや携帯電話・タブレット端末、パソコンからの音源をBluetooth経由でストリーミング再生が可能です。
・マイク内蔵でプロファイルHFPに対応しているので、スピーカーフォン(ハンズフリー)通話が可能です。また音源再生中の電話にも本体ボタンを押すだけで、通話切り替えが可能です。(ノイズキャンセリング機能搭載)
・Bluetoothで接続したiPod・iPhone・iPadシリーズのディスプレイに、内蔵バッテリーの残量表示が可能です。
・内蔵バッテリーからUSBケーブルを使用して、スマートフォンの充電が可能です。
・高精細度な音源再生を実現した独自開発のフルレンジスピーカーを2基と本体背面部に設けた低音を生みだすパッシブ・サブウーファーを1基搭載し、コンパクトなサイズでありながら高音質で迫力のあるサウンドが楽しめます。
・低圧縮・低遅延でワイヤレス伝送が可能な高音質コーデックapt-Xに対応しています。
・近距離無線通信規格NFC(ニア・フィールド・コミュニケーション)に対応しているので、NFC搭載機器とのBluetooth接続が容易に可能です。
・通常は単体で使用するBRAVEN 710 同士をワイヤレス接続することで、新たに2機1組のステレオシステムを構築し、左右独立した各チャンネルの音源を再生します。スピーカーとの間がワイヤレス化されることで自由な設置が可能となり、より最適聴取範囲の広い自然な音場を形成します。(トゥルーワイヤレス・ステレオ機能)
・ステレオミニプラグケーブルで複数の機器を接続することで、バケツリレー方式で音源再生が可能です。(デイジーチェーン機能)
・Bluetooth非対応オーディオ機器にBRAVEN 710をステレオミニプラグケーブルで接続することで、新たにBluetooth受信機として機能し、オーディオ機器のワイヤレス構築が容易に可能です。
・本体側面部に設けた接続端子や設定ボタン、バッテリー残量インジケーターを正方形ウォーターキャップで閉めることで、IPX5に準拠する防水性能を有します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング