英語で日本文化を発信、「節分」からはじめよう!福を呼びこむ、2歳児英語教育イベント開催!「Demons go away ,Luck come in ~鬼は外、福は内 ~」

@Press / 2014年1月23日 16時30分

英語で和食の食育を実施
 2歳児からの英語教育に力を入れるミニマックス・インターナショナルスクール(所在地:東京都目黒区/株式会社ミニマックス、代表取締役:野木 由美子、以下 ミニマックス)では、英語で日本を勉強し発表するプログラム「We Love Japan Tour」の一環として、日本の伝統行事「節分」を英語で学び、実際に豆を煎り、皆で豆まきをし、「恵方巻き」を作って食べる授業を2014年2月3日(月)に開催いたします。

URL: http://www.minimax-int.com/


 ミニマックスは子ども達が英語を身につけ「発信」する力を育むことを目指し、多彩なカリキュラムを提供している学校です。2歳児でも1人ずつ、またグループで発表するスピーチレッスンやデモレッスンを毎日行っています。2020年の東京オリンピック開催決定をうけ、英語で様々な“日本”を勉強し紹介する「We Love Japan Tour」と称したレッスンも開始しました。併せて、日本の行事に切り離せない日本食文化を学ぶクラス・イベントも毎月開催しています。

 2月3日(月)は、日本行事「節分」がテーマ。冬から春に変わり、旧暦で新年に変わる大事な節目である「節分」に邪気を払い、清浄な家に福を招くという「豆まき」の考え、炒り豆や年の数だけ豆を食べる意味など「節分」を英語で勉強します。そして「恵方巻き」を自分達で作って食べます。


■「We Love Japan Tour ~節分~」の概要
○日時 :2014年2月3日(月) 15:30~  約1時間
○場所 :ミニマックス・インターナショナルスクール
     東京都目黒区下目黒1-2-12 白金ビル3階 (目黒駅より徒歩4分)
     TEL:03-6431-8437
○参加者:ミニマックスに通う、幼稚園~小学校4年生までの子ども達
○内容 :・英語で日本行事「節分」を勉強する。
     ・皆で邪気払い。豆を炒る意味を説明して、豆まきをします。
      「Demons go away ,Luck come in」
     ・「節分」行事に欠かせない「恵方巻き」を英語でクッキングし、食べる。


■英語で日本を勉強し発信するプログラム「We Love Japan Tour」について
 日本人の多くが人前で話したり、自分の意思を伝えることが苦手と言われる中で、ミニマックスでは毎日のスピーチカリキュラムを通して、人前でも動じずに伝える力を育んでいます。さらに、2020年の東京オリンピック開催決定をうけ、新たに「We Love Japan Tour」と称し、英語で日本を勉強し紹介するプログラムを組み入れました。1人ずつ、またグループで日本を紹介するデモレッスンやスピーチレッスンも行っています。また、世界無形文化遺産に採択され、日本の行事に切り離せない和食文化も併せて英語で学ぶ食にまつわるレッスンも毎月開催しています。
・2月「節分」
・3月「桃の節句」 3/3girl's day event

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング