浜田宏一氏、大田弘子氏、藻谷浩介氏ら滝川クリステル司会の「NHK」の国際討論番組で「日本経済の未来」について議論

@Press / 2014年1月23日 16時0分

番組司会の真下貴、滝川クリステル
「グローバルディベート WISDOM(ウィズダム)」は、日英2か国語のウェブサイトやFacebookページで世界中からさまざまな意見を集め、議論を重ねた上で、IPネットワーク等で結ばれた世界各地の第一級の知性“WISDOM”たちが生放送で議論を繰り広げる新しいスタイルの国際討論番組です。生放送中にもTwitterで意見を寄せてもらうなど、双方向性を高め、これまでの討論番組にない新たな発想や鋭い意見を伝えていきます。なお、この番組はNHK BS1で2010年4月から特集番組として始まった「プロジェクトWISDOM」がおととし4月、番組名も新たに、パワーアップして再スタートしたものです。

今回は、高齢化で低迷が懸念される日本経済、そして、同様に高齢化を迎える先進国の経済の“未来型モデル”とは何か、がテーマです。“アベノミクス”のスタートから1年を経て、明るい兆しが見え始めた日本経済は、アメリカでの金融緩和縮小や消費税増税が始まる今年、順調に成長することができるのでしょうか。また、長期的には、少子高齢化で労働力人口が減少する中、どのような経済モデルを構築すれば、高齢化に直面する日本をはじめとする先進国の経済は持続可能なものとなるのか、議論していきます。討論の参加者は、アメリカから、持続可能な地域経済モデル“スモールマート革命”を提唱し、注目を集める経済学者で作家のマイケル・シューマンさん、公益社団法人会社役員育成機構の代表理事、ニコラス・ベネシュさん、ドイツから、ミュンヘン大学教授のフランツ・ヴァルデンベルガーさん、スイス・ダボスからは、エール大学名誉教授で内閣官房参与の浜田宏一(はまだ こういち)さん、そして、東京のスタジオからは、政策研究大学院大学教授の大田弘子(おおた ひろこ)さん、日本総合研究所の主席研究員、藻谷浩介(もたに こうすけ)さん、の予定です。司会はNHKアナウンサーの真下貴(ましも たかし)、フリーアナウンサーの滝川クリステルです。

番組のFacebookページとウェブサイトではテーマに関する意見を募集中です。お寄せ頂いたご意見は番組の中で紹介していく予定です。生放送中にもTwitterで視聴者からご意見を募集し紹介していきます。


番組名 :NHK BS1「グローバルディベート WISDOM(ウィズダム)」
放送予定:平成26年1月25日(土)午後10時~午後11時49分
テーマ :「日本経済“未来型モデル”を求めて」
司会  :NHKアナウンサー 真下貴(ましも たかし)
     フリーアナウンサー 滝川クリステル

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング