リンツ、日本・スイスの国交樹立150周年記念イベント「SWISSDAYS」に参画 2014年2月6日~9日 六本木ヒルズアリーナにてホットチョコレートドリンクとバレンタインチョコレートを販売

@Press / 2014年1月28日 14時0分

日本・スイス国交樹立150周年公式ロゴ
1845年創業、世界100カ国以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランド Lindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパン株式会社(代表:アンドレ・ツィメルマン、本社:東京都中央区銀座)は、2014年2月6日から9日に六本木ヒルズアリーナにて開催される日本とスイスの国交樹立150周年イベント「SWISSDAYS(スイス・デイズ)」にプレミアムパートナーとして参加、ホットチョコレートドリンクとバレンタインチョコレートの販売を行うことをご案内申し上げます。


<SWISSDAYS(スイス・デイズ)>
日本とスイスが正式に国交を結んだのは1864年2月6日。
それからちょうど150年を経て、2014年は日本とスイスにとって記念すべきアニバーサリーイヤーとなります。
両国の友好を祝い、さらなる発展を目指して、2014年2月6日~9日の4日間、六本木ヒルズアリーナがスイス一色で染まる「SWISSDAYS」のイベントが、開催されます。
特設ステージでのたくさんのスイスらしい催し物、スイス政府観光局やスイスを代表するブランドの展示ブース・フードコーナー、そして17時からはスイスの雄大な自然や文化をテーマにした迫力の3D映像を巨大スクリーンに投影するプロジェクションマッピングとLEDライトによるショーも行われます。

・SWISSDAYS公式サイト
http://swissdays.jp/


リンツもスイスを代表するブランドとして「SWISSDAYS」にプレミアムパートナーとして参加。
リンツのブースでは、1885年創業、スイスを代表する家具メーカーUSMモジュラーファニチャーのシックなチョコレート色のカウンターが設置され、寒い季節にぴったりのホットチョコレートドリンクの提供と、間近に迫ったバレンタイン向けのチョコレートの販売を行います。

・USM公式サイト
http://www.usm.com/ja-jp/
・USM「SWISSDAYS」関連ページ
http://www.usm.com/ja-jp/news/news/2014/01/USM-Lindts-swissdays/


また、同じスイスのブランドで、スイスアーミーナイフで有名なビクトリノックスとコラボレーション。
リンツとビクトリノックスのブースの間には、高さ2.5メートルにもなるチョコレートのジャイアント・スイスアーミーナイフが登場。迫力あるナイフのオブジェからチョコレートの甘い香りが漂います。
このコラボレーションを記念して、リンツのバレンタイン期間限定のリンドールハートが一つ入ったリンドール6個入りギフトボックスと、ビクトリノックスのスイスアーミーナイフ「クラシック」をセットにしたバレンタインギフトセットの販売も行います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング