ふなっしーAR(拡張現実)アプリがマツモトキヨシから登場!『ふなっしーAR(かざすとふなっしー)』 Android(TM)端末用をPlayストアにて2月25日(火)より先行ダウンロード開始!iOS端末用も近日公開予定

@Press / 2014年2月25日 18時0分

ふなっしーAR(かざすとふなっしー)イメージ1 (C)ふなっしー
 「よりよい品をよりやすく」と「親切なお店」をモットーに、お客様に喜ばれる店作りを常に目指し、ドラッグストアを広くチェーン展開する株式会社マツモトキヨシ(千葉県松戸市新松戸東9番地1 代表取締役社長 松本 清雄)は、同じ千葉県出身であり独特の話し方とゆるい顔が特徴的なふなっしーとコラボレーションして、「ふなっしーAR(かざすとふなっしー)」を開発し、2014年2月25日(火)よりAndroid(TM)端末用をPlayストアにて先行ダウンロードを開始する運びになりました。
 また、iOS端末用は現在公開に向けて準備を整えておりますので、準備ができ次第マツモトキヨシキャンペーンサイト:( http://cp.matsukiyo.co.jp/funassyi/ )にてご案内させていただきます。

ふなっしーAR(かざすとふなっしー)イメージ (C)ふなっしー
http://www.atpress.ne.jp/releases/42814/img_42814_1.png
http://www.atpress.ne.jp/releases/42814/img_42814_2.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/42814/img_42814_3.png


 「ふなっしー×マツモトキヨシ ARコラボアプリ」は、1932年(昭和7年)千葉県松戸市小金にて創業した当社と、千葉県船橋市非公認ご当地キャラであるふなっしーとの千葉つながりから始まった初のコラボレーションです。マツモトキヨシとふなっしーが強力タッグを組み、魅力的なARアプリを通じてお客様にとって有益な情報を発信し、コミュニケーションを図ってまいります。

 アプリの基本構成はコンテンツ6種(iOS端末用は4種)からなり、アプリをダウンロードしていただいた全ユーザーが利用できるコンテンツと、マツモトキヨシWeb会員登録もしくはLINE内の当社アカウントに新規友だち登録をしていただいたユーザーのみ利用可能なコンテンツ(Android(TM)端末用のみ提供)に分かれております。アプリをダウンロードしていただいた全ユーザーが利用可能なコンテンツは、ユーザーが撮影した画像にふなっしーが3Dエフェクトにより登場して一緒に静止画を撮影することができ、端末に画像を保存することはもちろん、Facebook(R)やTwitterなどのソーシャルメディアにお気に入りの画像を簡単に投稿することができます。Web会員登録もしくはLINE内の当社アカウントに新規友だち登録をしていただいたユーザーのみ利用可能なコンテンツ(Android(TM)端末用のみに提供)は、ユーザーの撮影した画像にふなっしーが音声付き動画で登場したり、ふなっしーの体からでる「梨汁ぶしゃー!」を3Dエフェクトで表現した演出を楽しめる魅力的なコンテンツをご用意しております。また、マツモトキヨシポイントカードの会員向けには、お店に行き店舗の当社ロゴを撮影するとクーポン(3月1日(土)より使用可能)が表示され、その場でお使いいただけるというお得なサービスも提供しております。

@Press

トピックスRSS

ランキング