環境省「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」専用Webサイト開設 狩猟の魅力や社会的役割をより分かりやすく。

@Press / 2014年1月30日 18時0分

フォーラムロゴ
環境省では、社会的意義を持つ「狩猟」の役割や魅力を広く伝えることなどを目的に、平成24年度から「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」を全国で順次開催しています。今年度、これまでに開催した7会場では、平均来場者数が約240名と予想を大きく上回り、各種マスメディアにも取り上げられるなど、世間の関心の高まりが伺えます。

一方で、このようなフォーラムなどをきっかけに、狩猟に興味を持ち、実際に始めてみようと思っても、狩猟に関する詳しい情報は一般にあまり知られていません。また、狩猟に詳しい知人などがいなければ、具体的な情報を集めることも簡単ではないのが現状です。

そこで環境省では、本フォーラムの開催情報に加え、狩猟を始めたいと思った方に役立つ基本情報をまとめたWebサイトを開設しました。このサイトでは、狩猟を始めるための具体的な手続きや必要な費用、狩猟を始めるに当たって知っておくべきルール、狩猟免許試験の対策などを解説しており、ハンターになるための「イロハ」が分かる、これまでにない情報集約サイトになっています。

狩猟の魅力まるわかりフォーラム専用WebサイトURL
http://www.env.go.jp/nature/choju/effort/effort8/index.html


■今後のフォーラム開催情報(広島県会場、北海道会場)
今年度は、残り2会場(広島県会場、北海道会場)でフォーラムが開催されます。フォーラムでは、女性ハンターを含む若手ハンターの人物像に迫るトークセッションや、命をありがたくいただくジビエ(野生鳥獣のお肉)料理の試食、ハンティングの模擬体験ができるワークショップブースの出展などがあり、狩猟とはどういうものか、何故今注目されているのか、ハンターとはどういう人なのかなどについて知ることが出来ます(参加無料、事前申込み不要)。

●広島県会場
日時:平成26年2月9日(日) 13:00-17:00
会場:広島県立広島産業会館 西展示館 第3・4展示場
主催:環境省
共催:広島県、一般社団法人 広島県猟友会
後援:農林水産省、警察庁、一般社団法人 大日本猟友会、
   一般社団法人 全日本狩猟倶楽部、広島市、朝日新聞広島総局、
   産経新聞社、山陽新聞社、中国新聞社、中国放送、テレビ新広島、
   株式会社 日本農業新聞、広島エフエム放送、広島テレビ、
   広島ホームテレビ、毎日新聞広島支局、読売新聞広島総局、
   NHK広島放送局

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング