新アクティブクリア処方で、見えない汗ジミを黄ばみに変えない 白さがさらにパワーアップした衣料用洗剤『トップ プラチナクリア』改良新発売

@Press / 2014年2月4日 11時30分

トップ プラチナクリア
ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、“まとめ洗い※1”でも白さをあきらめない衣料用洗剤『トップ プラチナクリア』を、「新アクティブクリア処方」による“見えない汗ジミ汚れを落として黄ばみに変えない”効果で、白さにこだわる洗剤として機能を強化し、2014年2月19日(水)より全国にて改良新発売いたします。
※1 様々な汚れを含む家族の洗濯物を一度に洗うこと

商品イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/42893/img_42893_1.jpg


1.改良新発売の背景
昨今、温暖化や節電などにより、汗をかく機会が増える傾向にあります。汗をかいた時に困ることとしては「衣類のシミ(70%)」が「ニオイ(74%)」「ムレ・べたつき(72%)」に続いて挙げられていました(2012年当社調べ)。
一方、洗濯物の気になる汚れについて調べたところ、エリ・そでの汚れに次いで約半数の人が汗ジミや黄ばみを気にしており、その中でも約4割の人は洗濯しても落ちきらないことがあると感じていました(2013年当社調べ)。
当社ファブリックケア研究所は、汗ジミがついた時はほぼ無色であるのに、温度と湿度が高い条件下では頑固な黄ばみに変化することを確認しました。そして、多くの人が行っている“洗う前の洗濯物を洗濯機の中に溜め込む”ような場合に黄ばみが落ちにくくなることを突きとめました。
そこでこの度、汗に含まれるわずかな汚れまですっきり落とし、且つ再付着を抑えるプラチナクリア洗浄と、衣類を白く洗い上げるクリアスパーク効果による「新アクティブクリア処方」を採用し、『トップ プラチナクリア』を改良新発売いたします。黄ばみに変わる汗ジミをしっかり落とし、家族の洗濯物をまとめて洗う家庭でもクリアな白さに洗い上げます。


2.発売日・地域 2014年2月19日(水) 全国


3.改良のポイント
見えない汗ジミを黄ばみに変えない「新アクティブクリア処方」
衣類に付着した汗ジミは、時間が経つと黄ばみへと変化します。また、温度や湿度が高いほど汗ジミは黄ばみに変化しやすく、落ちにくくなってしまいます。
『トップ プラチナクリア』は、独自のプラチナクリア洗浄メカニズムに加え、「クリアスパーク成分」が効果を発揮する「新アクティブクリア処方」を採用しました。汚れをしっかり落として、おろしたての衣類のような洗い上がりを実現し、見えない汗ジミを黄ばみに変えません。

「新アクティブクリア処方」イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/42893/img_42893_2.png


4.商品特長
(1)様々な汚れを含む家族の洗濯物を一度に洗う“まとめ洗い”でも白く洗い上げる
第5世代酵素とMES※2が、汗・皮脂、食べこぼし、ドロなど洗濯物の様々な汚れをすっきり落とします。また、クリアプロテクト成分が、洗濯中、一度落とした汚れを衣類に移さないので、詰め込んで重なり合った衣類でも、汚れ移りを防ぎます。シャツのエリ・そで汚れや、子供の体操服やくつ下の黒ずみまで白く洗い上げます。
※2 アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム

(2)洗濯時間が短い“スピードコース”※3でもしっかり汚れを落とすので節電・時短洗濯ができる
※3 “スピードコース”の名称は、洗濯機の種類によって異なります。お洗濯の際は、洗濯機の取り扱い説明書をご参照下さい

(3)重曹パワーでよく溶ける、スプラッシュパウダー
重曹を加えることで、粉の溶け残りを防ぎ、洗浄中に重なり合った衣類のすきまに入り込んでも、サッと溶けます。さらに、重曹の効果によって洗浄液中で汚れを分散させます。

(4)地球環境を考え、洗浄成分の約4分の3に植物由来の洗浄成分MESを配合
MESは再生産可能なだけでなく、大気中のCO2を増やさないカーボンニュートラルな植物原料です。当社のエコ基準※4をクリアした製品です。
※4 商品の原料調達から廃棄まで各段階における環境負荷を定量的に評価するライフサイクルアセスメント(LCA)の視点に基づいた基準

(5)さわやかなフルーティフローラルの香り


5.容量・価格
商品名 :トップ プラチナクリア
容量  :900g
小売価格:オープン価格


<消費者の方>お客様センター 0120-556-973

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

「新アクティブクリア処方」イメージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング