「スポーツの祭典と一緒に見ると“感動”する」映画ベスト5!~ネット上の感想を言語解析して「映画」をランキングする「きもちなび」~

@Press / 2014年2月3日 10時0分

「きもちなび」ページイメージ
ウレシア株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表者:代表取締役社長 山本 彰祐)は、インターネット上の160,000を超えるクチコミに書かれた“気持ち”を言語解析してランキングした映画サイト「きもちなび」( http://www.kimochi-navi.jp )にて、「スポーツの祭典と一緒に見ると感動する映画」のベストランキングを発表しました。

「スポーツの祭典と感動の映画ランキング」公式サイト
http://www.kimochi-navi.jp/rankings/ex_results/sports


■「スポーツの祭典と一緒に見ると感動する」
 映画ランキング ベスト5!

本ランキングは、インターネット上の160,000を超えるクチコミに書かれた「感動」という“気持ち”を言語解析して「点数化」(数値化)したものです。

<第1位>
映画タイトル :クール・ランニング
「感動」の点数:3.90
映画の解説  :
雪も降らぬ南国から冬季オリンピックに出場したジャマイカ史上初のボブスレー・チームの奮戦ぶりを、笑いと感動豊かに描いたスポーツ・コメディ。88年のカルガリー・オリンピックにおける実話を映画化。

<第2位>
映画タイトル :シムソンズ
「感動」の点数:3.09
映画の解説  :
98年長野冬季オリンピックで正式種目に認定されたカーリング。その競技が行われるソルトレークオリンピックに北海道のオホーツク海に面した常呂町から挑んだ4人の少女たちの実話に基づく青春ストーリー。

<第3位>
映画タイトル :ミラクル
「感動」の点数:2.72
映画の解説  :
大学生の寄せ集めチームであるアイスホッケーアメリカ合衆国代表がレークプラシッドオリンピックで金メダルを獲得するまでを描いている。史上最強のソビエト連邦代表に勝った試合は氷上の奇跡と呼ばれている。

<第4位>
映画タイトル :白い恋人たち
「感動」の点数:2.433
映画の解説  :
1968年の仏グルノーブル冬季オリンピックを克明に追った、C・ルルーシュ監督のドキュメント作品。開会式のリハーサル中、てんでバラバラの演技者達に業を煮やした指導員の女性がマイクで怒りの演説。

<第5位>
映画タイトル :スキージャンプ・ペア~Road to TORINO 2006~
「感動」の点数:2.431
映画の解説  :
1組のスキー板に2人で乗りジャンプするという突飛な発想から生まれ大ヒットを記録したCGアニメ「スキージャンプ・ペア」の実写版。新競技の誕生から冬季五輪決勝までをドキュメントタッチで振り返る。

口コミ上の「気持ち」を言語解析した「気持ちランキング」ならではの順位では、一般の人気ランキングなどではあまり見受けられない「ミラクル」や「スキージャンプ・ペア~Road to TORINO 2006~」がランクイン。スポーツの「感動」を求めて観る映画を探されている方へ「新しい感動」をお届けできることと思います。


■気持ちをランキングできる「きもちなび」とは?
「きもちなび」は、10,000以上の映画作品の中から、「元気になる映画」、「引き込まれる展開の映画」、「泣ける映画」などをランキング形式で紹介しております。ランキングは160,000を超えるクチコミから言語解析により、みんなの「感覚」を数値化することで、映画に点数を付けています。これにより個人的な感想ではなく、多くの人が共感できる“気持ち”でのランキングを実現しています。


■どのように「気持ち」を「ランキング」している?
「きもちなび」では、ブログ等に書かれている口コミの内容を言語解析。口コミ内に含まれている「気持ち」を抽出し、点数化しています(特許出願済み)。点数によるランキング結果は、調査会社を経由して映画ファン100人に対して行ったアンケート結果と同程度の結果(相関係数0.7以上)を得ており、十分に信頼性の高いランキング結果となっております。

口コミの文章については、形態素解析を行い単語ごとに分解。単語ごとの係受け関係についてもCRF(条件付き確率場)の技術を用いてデータベース化。テーマとなる「気持ち」に関連するキーワードの数及び割合等から基礎点を算定。これに係受け関係をベースに以下のような加点・減点を行っています。

【基礎点からの加点・減点の例】
「泣けない」などの否定語がかかっている場合は ― とする。
「とても」などの強調語がかかっている場合は +1 とする。


■サービス誕生の背景
映画のDVDを選ぶ時、宣伝やパッケージを見て「これは泣けるかも」や「元気になれそう」と思い、見てみたものの、思っていた内容とは全く違っていて、がっかりした経験を持つ人は9割を超えます(当社調べ)。実際に見た人のクチコミから「泣ける映画」や「元気になる映画」が探せれば、こんながっかりも減らせるはず。そんな想いから「きもちなび」は誕生しました。


■今後について
現在は映画の日本語版でスタートしておりますが、将来は、マンガ、小説、ゲーム、ファッション、飲食店等へと領域を拡充するとともに、英語版等の海外バージョンを作成し、世界中の「感覚」(キモチ)をデータ化する予定です。


■会社概要
法人名 : ウレシア株式会社
所在地 : 東京都渋谷区桜丘町3-16
代表者 : 代表取締役社長 山本 彰祐
事業内容: インターネット広告事業
URL   : http://www.ureshia.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング