新年度に向け防災対策を!各組織で独自の防災マニュアルを簡単作成! 第1弾「幼稚園・保育園向け 記入式防災マニュアル」2月5日販売開始

@Press / 2014年2月5日 10時30分

 企業や教育機関向けの防災マニュアル作成や防災研修に関するコンサルティングを主業務とする ウッドロー・ビジネス・コンサルティング株式会社(所在地:東京都港区、代表:小村 秀生)は、国内では希少な教育機関や企業向けの「記入式防災マニュアル」を、2014年2月5日(水)より順次発売いたします。
 同日、その第1弾として、特に体力のない未就学児を保育する 幼稚園・保育園を対象とした「幼稚園・保育園向け 記入式防災マニュアル」を販売開始いたしました。

防災マニュアル.com: http://bousai-manual.com


■「記入式防災マニュアル」販売の背景
 日本は地震大国であり、特にマグニチュード7クラスの首都直下地震や南海トラフ地震等は相当に切迫していると考えられています。
 こうした中、国や自治体は企業、教育機関に対して防災マニュアルの見直しや改善を求めておりますが、防災に関する幅広い知識が必要とされることや、日々の業務都合等により、後回しにされてしまうケースが非常に多い状況です。

 このような状況をふまえ、当社では、今までのコンサルティング実績・経験に基づいて防災マニュアルのテンプレート化を進め、お客様独自の情報が必要となる箇所のみを編集するだけで、高精度 且つ 実用的な防災マニュアルが作成可能となる「記入式防災マニュアル」を販売することに決定いたしました。
 今回発売したのは、その第1弾「幼稚園・保育園向け 記入式防災マニュアル」です。


■「記入式防災マニュアル」の構成
 「記入式防災マニュアル」は以下3部構成となっており、それぞれ表や図をふんだんに使った実用的なマニュアルとなっています。

・防災計画編(約15ページ)
 防災方針から訓練、備蓄品の計画までを幅広く補完
・災害対応編(約45ページ)
 非常事態への対応から救護までを幅広く補完
・業務復旧編(約10ページ)
 災害対策本部の設置から業務再開に向けた準備までを幅広く補完

 「記入式防災マニュアル」には必要な要素が全て網羅されていますので、マニュアルの構成を一から考える必要はありません。施設の立地条件や業務方針、体制等が影響する部分のみを編集するだけでオリジナルの防災マニュアルが作成可能です。


■商品概要
商品名: 幼稚園・保育園向け 記入式防災マニュアル
内容 : 記入式防災マニュアル(Microsoft Word)、作成ガイド(CD-ROM)
価格 : 9,800円(税抜、送料別)※
URL  : http://bousai-manual.com (防災マニュアル.com)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング