コーディング不要のアプリ自動作成ツール「ShoutEm」が日本で始動!より簡単・気軽にスマートフォン用アプリを作成 ~アプリ利用者の行動分析や、収益化サポートも充実~

@Press / 2014年2月5日 11時0分

参考画面1
デジタルマーケティングのコンサルティングサービス、グローバルインターネット市場データを提供する株式会社インターアローズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:男澤 洋二)は、コーディング不要の“世界で最も簡単に”スマートフォン用アプリを作成できるクラウドツール「ShoutEm(シャウテム)」の本格的国内取扱いを開始いたしました。

当社が米国ニューヨークシティに本社を置くShoutEm社(CEO:Viktor Marohnic)と正規代理店契約を締結し、2014年1月31日より、ソフトバンクBB株式会社とそのパートナー企業で取扱いを展開しています。

国内スマートフォン市場の急激な拡大を背景に、スマートフォン用アプリもその必要性は認識されています。ユーザが素早く、頻繁に情報を共有できるのがアプリの長所であり、その優位性は携帯サイトを凌いでいるためです。一方、アプリ作成とその維持は金額的に手軽とは言えず、一般的中小企業や団体には高いハードルとなっています。しかし、「ShoutEm」の発売により、全ての人々がアプリを手軽に作成する事が可能になりました。


【「ShoutEm」について】
「ShoutEm」はアプリ自動作成ツールの先駆けとして、2010年に米国ニューヨークシティで発表されました。洗練されたアプリをコーディングの知識が無くても簡単に、ブラウザ上で作成出来るツールとして成長を続けています。ビジネス業種に合わせたテンプレートを豊富な種類から選択すれば、メニューやニュース、イベント、ソーシャル、ギャラリーなど利用頻度の高いモジュールが標準装備されます。もちろん、シンプルかつ直観的な操作が可能なコンテンツマネジメントシステム(CMS)により、既存コンテンツも簡単に統合する事が可能です。

アプリ公開も、IDを持っている場合は、自動化しての公開まで可能。その後のOSのバージョン変更等にも対応いたします。加えて、アプリ利用者の行動分析や収益化サポートなどの諸機能が利用できるため、モバイル広告やEコマース、アプリ内課金などにも対応した仕様となっています。


<「ShoutEm」概要>
1. 提供開始日
2014年1月31日(金)

2. 利用料金
・アプリ制作(税抜き)
 150,000円から
・月額利用料金(税抜き)
 18,000円から

3. 契約条件
最低契約数 :1ドメインから
最低契約期間:6カ月から

4. システム要件
・対応デバイス
 全ての発売済みiPhoneとiPad、Android 2.3.3以上の全てのAndroid端末
・管理画面対応ブラウザ
Google ChromeとFirefoxの全バージョン、Internet Explorer 8.x以上

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング