悩みの深い肩こり痛対策に新提案!2つのタイプでつらい肩こり痛を改善する外用消炎鎮痛剤『ハリックス ほぐリラ 冷感・温感』『ハリックス ほぐリラ ロールオンタイプ』新発売

@Press / 2014年2月6日 17時0分

ハリックス ほぐリラ
ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、悩みの深い肩こり痛を改善する『ハリックス ほぐリラ』を2014年3月12日(水)より全国にて新発売いたします。日々の溜まった肩こり痛に、血流を促し、深部からじっくりと効く貼り薬『ハリックス ほぐリラ 冷感・温感』と、外出先でも気軽に使える携帯に便利な塗り薬『ハリックス ほぐリラ ロールオンタイプ』の2つのラインナップで肩こり痛対策へ新習慣を提案します。

商品イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/43045/img_43045_1.jpg


1.発売の背景
■男性に比べて女性に多い肩こり。市販の外用消炎鎮痛剤で対処している人は50%
16~69才の男女が最近1年間で経験した体の不調・症状は、女性の1位は「肩や首筋がこる」に対し、男性では5位と、男性に比べて多くの女性が肩こりに悩まされています※1。
実際に、20~50代の女性の約65%がつらい肩のこりや痛みなどに悩まされ、マッサージ、入浴剤等様々な対処をしています。しかし、市販の外用消炎鎮痛剤で対処している人は50%に留まり、使用していない理由として「肩こり痛に効くと思わなかった(28%)」「ニオイ、見た目が気になる(24%)」等が挙げられました※2。


■肩こり痛に悩まされる女性が多い理由は、女性特有の原因にあり。改善のポイントは“血流促進”と“早期対処”
肩のこり・痛みは、パソコンの使用などで長時間同じ姿勢を続けることにより、肩の筋肉が緊張し、血管が圧迫され血流が悪くなることで、疲労物質が蓄積して生じます。また、発症したこり・痛みが、さらに筋肉の緊張を強めて、血流を悪化させる悪循環を引き起こします。特に女性は、冷え性や筋力が弱いため、血流が悪化しやすく、悪循環になりやすいといえます。
肩こり痛を改善するためのポイントは、(1)悪循環を絶つ“血流促進”、(2)悪循環になる前の“早期対処”ですが、自宅では肩こりを感じた時に対処ができているのに対し、外出先では対処できていないことがわかりました※3。

そこでこの度、悩みの深い肩こり痛対策に、痛みをもとから鎮める「フェルビナク」に加え、血流を促す「生薬アルニカチンキ」を配合し、日々の溜まった肩こり痛に血流を促し、深部からじっくりと効く貼り薬『ハリックス ほぐリラ 冷感・温感』と、外出先でも気軽に使える携帯に便利な塗り薬『ハリックス ほぐリラ ロールオンタイプ』を新発売いたします。『ロールオンタイプ』は、これまで対処できていなかった外出先でのケアという新習慣を提案します。『ハリックス ほぐリラ』は、シーンや目的で選べる2つのラインナップで、悩みの深い肩こり痛を改善します。

※1 株式会社インテージ 23回 生活健康基礎調査
※2、3 当社調べ


2.発売日・地域 2014年3月12日(水) 全国
(この商品は薬局・薬店でお買い求めになれます)


3.商品特長
■『ハリックス ほぐリラ 冷感・温感』
(1)鎮痛成分「フェルビナク」と血流促進成分「生薬アルニカチンキ」を配合
血流を促し、深部から肩こり痛を改善します。冷感タイプは心地よい清涼感が持続します。
温感タイプには「トウガラシエキス」も配合し、温かい貼り心地が持続します。

(2)弱酸性・高含水ジェルタイプなので、肌にやさしく、有効成分の浸透性に優れる

(3)伸縮性ニットなので、肩・首すじにもピッタリフィットし、貼りなおしもできる

(4)寝ている間もリラックスできる心地よい香り
冷感タイプはラベンダーの香り、温感タイプはゼラニウムの香りです。

ハリックス ほぐリラ 冷感・温感
http://www.atpress.ne.jp/releases/43045/img_43045_2.jpg


■『ハリックス ほぐリラ ロールオンタイプ』
(1)鎮痛成分「フェルビナク」と血流促進成分「生薬アルニカチンキ」を配合
有効成分がすばやく浸透し、つらい肩こり痛を改善します。

(2)化粧ポーチにも入る携帯しやすいスリムな容器

(3)グレープフルーツの香りでオフィスでも気軽に使える

(4)心地よい清涼感とステンレスローラーの適度な刺激で気持ちよく塗れる

<スリムな容器>
http://www.atpress.ne.jp/releases/43045/img_43045_3.jpg
<ローラー部分>
http://www.atpress.ne.jp/releases/43045/img_43045_4.jpg


4.有効成分
『ハリックス ほぐリラ 冷感』膏体100g(1,400cm2)中
フェルビナク :0.7g
アルニカチンキ:1.0mL(原生薬換算量0.2g)

『ハリックス ほぐリラ 温感』膏体100g(1,400cm2)中
フェルビナク  :0.7g
アルニカチンキ :1.0mL(原生薬換算量0.2g)
トウガラシエキス:0.02g(原生薬換算量1.0g)

『ハリックス ほぐリラ ロールオンタイプ』100mL中
フェルビナク    :3.0g
アルニカチンキ   :0.5g(原生薬換算量0.1g)
L(エル) - メントール:6.0g


5.効能
肩こりに伴う肩の痛み、筋肉痛、腰痛、関節痛、打撲、捻挫、腱鞘炎(手・手首・足首の痛みとはれ)、肘の痛み(テニス肘など)


6.用法・用量
『ハリックス ほぐリラ 冷感・温感』
表面のプラスチックフィルムをはがし、1日2回を限度として、患部に貼ってください。

『ハリックス ほぐリラ ロールオンタイプ』
1日2~4回、適量を患部に塗布してください。


7.容量・価格
商品名 :ハリックス ほぐリラ 冷感(第2類医薬品)
     (販売名:ハリックス ホグリラ 冷感)
容量希望:6枚 /小売価格 760円
     12枚/小売価格 1,400円

商品名 :ハリックス ほぐリラ 温感(第2類医薬品)
     (販売名:ハリックス ホグリラ 温感)
容量希望:6枚 /小売価格 760円
     12枚/小売価格 1,400円

商品名 :ハリックス ほぐリラ ロールオンタイプ(第2類医薬品)
     (販売名:ハリックス ホグリラ)
容量希望:20mL
小売価格:920円

(上記希望小売価格は税抜き価格です)


<消費者の方>お客様センター 0120-813-752

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ハリックス ほぐリラ 冷感・温感 ハリックス ほぐリラ ロールオンタイプ スリムな容器 ハリックス ほぐリラ ロールオンタイプ  ローラー部分

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング