ABC Cooking StudioがブライトコーブのVideo Cloudを活用して動画ポータルサイトをオープン ~オンラインレッスンのライブ配信にはブライトコーブのZencoderを採用~

@Press / 2014年2月12日 10時0分

 ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都渋谷区、CEO兼代表取締役社長:伊崎 洋児、以下 ブライトコーブ)は、全国で100店舗以上の料理教室を運営する株式会社ABC Cooking Studio(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:櫻井 稚子、以下 ABC Cooking Studio)の動画配信にBrightcove(NASDAQ:BCOV)Video Cloudおよびクラウドエンコーディング サービスZencoderが採用されたことを発表いたします。

ABC Cooking Channel: http://movie.abc-cooking.co.jp

 ABC Cooking StudioはYouTubeチャンネルを開設するなど、これまでも積極的に動画を活用していましたが、その取り組みをさらに拡大すべく、さまざまな動画を配信する動画ポータルサイト「ABC Cooking Channel」を開設しました。この「ABC Cooking Channel」の開設にあたり、CMSとのスムーズな連携が可能な動画配信プラットフォームを検討していました。このたび採用されたVideo Cloudは拡張性の高いサービスで、プレーヤーのカスタマイズも可能。料理レシピの動画をチャプターに分割し、視聴者が選択したチャプターから視聴を開始できるようになっています。

 「ABC Cooking Channel」では、野菜の切り方や下処理の方法など部分的な調理動画から、有名シェフのレシピを公開する動画、あるいはタレントやアスリートが出演する動画など、料理に関するさまざまなコンテンツがすでに500本以上配信されています。また、オンデマンド配信だけでなく、レッスンの様子をライブで伝える新たな取り組みも開始しており、ライブ配信にはZencoderが併せて採用されました。Zencoderはハードウェア エンコーダーの必要なく、クラウドでスピーディにエンコード処理を行うサービスです。

 ブライトコーブは今後も、動画での情報発信を拡大していく予定のABC Cooking Studioをサポートします。


【ブライトコーブについて】
Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、動画のためのクラウドコンテンツ サービスの先進的なグローバル プロバイダであり、企業による動画視聴エクスペリエンスの配信に革命をもたらす製品ファミリーを提供しています。製品には、市場をリードするオンライン動画プラットフォームのVideo Cloud、クラウドベースのメディア処理サービスでHTML5動画プレーヤー技術を提供するZencoder、そしてクラウドベースで動画広告の挿入を行うサービス Onceがあります。70か国に及ぶ6,300以上のお客様がブライトコーブのクラウドコンテンツ サービスを利用し、PC、スマートフォン、タブレット、コネクティッド TVにおいて動画視聴エクスペリエンスを構築し運営しています。詳しくはホームページ( http://www.brightcove.com/ )をご覧ください。


【ブライトコーブ株式会社 会社概要】
社名(商号): ブライトコーブ株式会社(英文名 Brightcove K.K.)
設立    : 2008年6月
代表者   : CEO兼代表取締役社長 伊崎 洋児
所在地   : 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-1-19
        恵比寿ライトビル2F
        Tel:03-6303-2985 Fax:03-6303-2986
URL     : http://www.brightcove.com/ja
事業内容  : (1)動画コンテンツ用プラットフォームサービス提供業務
        (2)動画コンテンツの運用コンサルティング及び
          サポート業務


※ 本プレスリリースは、予測される目標、成長、製品やサービスの開発あるいは強化の予定など、将来の見通しに関する記述を含んでいます。そうした将来の見通しに関する記述は(特に)、「考えます」、「期待します」、「可能性があります」、「するつもりです」、「計画します」、「はずです」、「予測します」、その他、これらと同様の表現およびそれらの否定語を使って表記されていることにより識別することができます。これらの将来の見通しに関する記述は保証ではなく、リスクや不確定要素により、本文書に述べられている予測と大きく異なる実際の結果を発生する可能性があります。このようなリスクや不確実性に関する内容については、Brightcove Inc.が米国証券取引委員会に提出している書類(フォーム 10-Kに記載している直近のアニュアルレポートを含む)にある「リスク要因」をご参照ください。ブライトコーブは、状況変化の有無にかかわらず本プレスリリースに含まれる将来の見通しに関する記述を更新する義務を負うものではなく、そのような記述は発行された日付現在のものです。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング