オリジナル“ふわとろフレンチトースト”が斬新!2月1日~3月14日のバレンタイン&ホワイトデー期間は、チョコ味も登場!東京・東雲に“808CAFE”(やおカフェ)が2月1日、グランドオープン!

@Press / 2014年2月7日 17時0分

外観と店内
青果卸売業の株式会社マハロインターナショナル(本社:東京都港区台場2-2-2、代表取締役:羽重 憲一)は、オリジナルの“ふわとろフレンチトースト”が自慢のカフェ『808CAFE(やおカフェ)』を、2020年の東京オリンピック開催で話題の湾岸エリアである東京・東雲に2014年2月1日にグランドオープンしました。2014年2月1日~3月14日のバレンタイン&ホワイトデー期間限定で、チョコレート味のフレンチトーストも登場します!


【店のコンセプト】
「808CAFE(やおカフェ)」は、若い女性をターゲットにした自家製フレンチトーストが楽しめるリラックス・カフェ。ふわふわ、とろとろの食感が楽しめる“ふわとろフレンチトースト”や、8種類の野菜を使用した豆乳ベースのグリーンスムージーなどが自慢です。フレーバーティーは12種類もあり、白桃・ライチ・マンゴーなどちょっと珍しいフレーバーも楽しめます。他に、体に優しいリゾットやカレー、リラックス効果のあるハーブティー、アルコールなども。また、女子会、サークル、誕生日会などでの貸し切り利用もできます。近隣の学生や会社帰りの大人など、さまざまなお客様にご利用いただけます。Wi-Fiも完備。

・外観と店内
http://www.atpress.ne.jp/releases/43117/img_43117_1.png


【フレンチトーストのこだわり】
看板メニューのフレンチトーストは、契約牧場から直送してもらった特濃牛乳と練乳で作った卵液に、厚切りのトーストをたっぷりと浸してからフライパンで焼き、さらにそれを卵液とともにココットに入れてオーブンで焼き上げて作ったもの。手間ひまかけて作っているので、まるでプリンのようなとろとろ感も楽しめるオリジナル・フレンチトーストなのです。

熱々のココットの中でアイスが溶け、フレンチトーストがさらに“ふわとろ”に。横に添えてあるのは(下記画像URL参照)、フレンチトーストと同じ生地で作ったラスクとオレンジピールが入った“自家製さくさくフレーク”。まずは、そのまま食べてとろとろ感を楽しみ、次にお好みで“自家製さくさくフレーク”を加えれば、また違った食感を楽しめます。2度美味しいフレンチトーストです。

・フレンチトースト
http://www.atpress.ne.jp/releases/43117/img_43117_2.png


【バレンタイン&ホワイトデー限定 チョコ味フレンチトースト】
2月1日~3月14日のバレンタイン&ホワイトデー期間限定で、チョコレート味のフレンチトーストが登場!チョコ味の卵液の中にたっぷりと浸してから焼き上げてあるので、とろとろのチョコレート味が楽しめます。オレンジピールとの相性もバッチリ。

@Press

トピックスRSS

ランキング