発売開始から1年で10,000個突破!女子目線で開発した大人のキャラメル菓子~2013グルメ女子が選ぶ大阪発お取寄せランキング入賞~

@Press / 2014年2月13日 11時0分

製品画像1
大阪府八尾市の菓子メーカー「中島大祥堂」(運営:株式会社中島大祥堂、代表取締役:中島 慎介)が販売する、自社工場のある兵庫県丹波市の特産 国産黒豆「丹波黒」を使ったキャラメル菓子「豆果(まめか)」が、発売から約1年で販売累計10,000個を突破しました。夏場はキャラメル部分の風味を損ねてしまうためあえて販売を中止していましたが、この度、装いも新たにリニューアル発売いたします。
さらに、同商品は2013年に実施された、200人の女性が実際に試食し「美味しかった」、「自宅用に買いたい」、「ギフトとして贈りたい」と思う商品を選ぶ『グルメ女子が選ぶ大阪発お取寄せランキング』で入賞したことをご報告いたします。

和風キャラメル菓子 豆果(まめか)
http://www.ntdshop.jp/?pid=67613667


■開発の背景
≪女性の女性による女性のための大人スイーツ≫
同商品は、20代~30代の女性をターゲットに“上品でビターな大人のおやつ”をコンセプトに開発が進められました。ターゲットとなる20~30代女性の意見を取り入れるため、同社女性社員を開発メンバーに加え開発が進められるとともに、消費者へのモニター調査を繰り返し、女子目線で“大人の女性”に合うスイーツづくりが進められました。

その結果、2013年に実施された200人の女性が実際に試食し「美味しかった」、「自宅用に買いたい」、「ギフトとして贈りたい」と思う商品を選ぶ『グルメ女子が選ぶ大阪発お取寄せランキング』で、「見た目はかわいいし、食べると大人の味。どこか懐かしい、それでいて新しいお菓子」、「キャラメルの絶妙な柔らかさが癖になりそう」、「香りも豊かでもう一つ食べたくなる、後を引くおいしさ」と高い評価を受けました。


■おいしさの3つのこだわり
(1) 国産丹波黒へのこだわり
丹波黒は風味、大きさ、色などどれをとっても天下一品で、最高級の黒豆として知られていますが、そんな風味豊かな黒豆をどう活かすかが一番の課題であり、こだわる点でした。黒大豆は煮豆、煎り豆と試した結果、黒豆の風味や自然な甘みをより活かせることと、キャラメルの中にあってカリッとした食感が柔らかなキャラメルとの対比で楽しめる煎り黒豆を、試作を幾度と繰り返した結果、選定しています。

(2) 職人の手炊きキャラメル
柔らかすぎると黒豆の風味が負けてしまい、硬すぎるとキャラメルの風味が無くなる。さらに、苦すぎても甘すぎても黒豆の風味が活きてこないので、キャラメルの苦みと甘みのバランスにもこだわりました。また、キャラメルは職人の手で1つ1つ丁寧に手炊きされています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング