日本ブレケケ、コールセンターの効率と品質を上げるための機能を強化した『Brekeke CIM』の新バージョン販売開始

@Press / 2014年2月12日 10時0分

株式会社日本ブレケケ(本社:東京都豊島区、代表取締役:山出 晋)は、コールセンターの品質と効率を上げるための各種機能を強化した『Brekeke CIM』の最新バージョンを3月1日より販売開始します。


■コールセンターの品質と効率を上げる試みについて
コールセンターの品質と効率を上げるためには、顧客からの問い合わせに対して、最適なエージェントがいち早く対応するための仕組みと、エージェントが効率良いオペレーションを行うための仕組みが、システムに求められる最も重要な機能となります。今回のバージョンアップにより、それらを実現する機能が強化されています。


■バージョンアップにより追加された機能
・ツールバーからの発信時に顧客に見せる発信者番号を自由に選択できます。

・ツールバーにエージェントが担当可能な業務毎の待呼アラートが表示されます。

・リーズンコードは休息のときだけでなく、各モードへの切替に対応します。集計することでエージェントの業務フローの課題が確認できます。

・同じ顧客からのコールがあった場合、前回対応したエージェントに通知を行ったり、そのエージェントに自動的に着信させたりすることができます。

・スクリプトを記述することで、エージェントの使用するツールバーを拡張できるようになりました。例えば、エージェントの効率を自動計算するスクリプトを作成することで、エージェントに業務改善を促す仕組みを作るなど、色々なアイデアを実現出来ます。


■『ブレケケ・コンタクトセンター・スイート』について
・クラウドサービス、オンプレミスに両対応したコンタクトセンターシステムです。

・ACD/CTI/リアルタイムレポート、ヒストリカルレポート/プレディクティブダイヤラーなどトータル機能を備えたコンタクトセンターシステムです。

・1台のIP PBXでオフィス機能とコンタクトセンター機能の両方が同時に利用できます。コンタクトセンターとバックオフィスの連携を簡単に実現します。

・全通話録音機能、音声応答装置(IVR)も標準装備しています。

・NTT NGNを始めとする国内のIPキャリア回線を直収できます。

・高効率アウトバウンドのプレディクティブダイヤラーも利用出来ます。


■会社概要
商号  : 株式会社日本ブレケケ(英語名:Brekeke Japan, Inc.)
設立  : 1999年12月
所在地 : 〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-39-8
代表  : 代表取締役 山出 晋
事業内容: SIPサーバサイド技術の研究開発
      IPコンタクトセンター・パッケージの開発・販売
      IP電話関連パッケージソフトウェア販売
      コンサルティングの提供、IPコンタクトセンター構築支援
      プレディクティブダイヤラーの開発
      テレカン君(無料電話会議サービス)の運営
URL   : http://brekeke.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング