HOYAサービス、Microsoft Dynamics® AX導入支援サービス「組立加工系生産管理エッセンシャル・パック」の提供開始

@Press / 2014年2月10日 16時15分

HOYAサービス株式会社(東京都中野区、代表取締役 大原 幸男)は、Microsoft Dynamics® AXを短期・低価格で導入する導入支援サービス「組立加工系生産管理エッセンシャル・パック」の提供を開始しました。

HOYAサービスが提供しておりますMicrosoft Dynamics® AX「組立加工系生産管理テンプレート」は、Microsoft Dynamics® AXのアドオンモジュール群で構成され、製番管理、生産計画取込など、一品一葉の個別受注生産から見込生産まで対応可能なテンプレートであり、HOYAグループをはじめ、組立製造業のお客様にご利用いただいております。

組立製造業では、海外の生産拠点をはじめとして、早期のシステム導入・立ち上げのニーズも多く、短期・低コストでのシステム導入に強いニーズがあります。
このような業界のニーズにお応えするとともに、日本の製造拠点への導入についても取り組みをしやすくするため、このほど、弊社の「組立加工系生産管理テンプレート」を活用して、Microsoft Dynamics® AXを4か月~、2,500万円~という短期・低コストで導入するサービス「組立加工系生産管理エッセンシャル・パック」を設定致しました。
このエッセンシャル・パックのご提供により、年商数10億円規模の組立加工業のお客様でのMicrosoft Dynamics® AX導入も一気に進むものと想定しております。

■ 組立加工系生産管理エッセンシャル・パックの概要
エッセンシャル・パックは、次のような特長を有しています。
(1) 実績あるテンプレート
HOYAグループおよび大手製造業の国内外事業所で導入実績があります。海外現地法人では、ノンカスタマイズでテンプレートをそのまま適用した例もあり、企業のグローバル化を力強くサポートします。
(2) 低コスト導入
適合率の高いテンプレートの強みを活かした導入アプローチにより、初期費用2,500万円から導入が可能です。
(3) 短期導入
追加のアドオン開発を行わない場合は、最短4か月で導入を完了します。
(4) クラウド
複数の大手ベンダーのクラウド上で動作を確認しています。資産を持たずにERPをご利用いただくことができます。
(5) ユーザー企業主体での運用保守
導入プロジェクトを通じて、ユーザー企業担当者が簡単な運用保守を実施できるよう、スキル移転を行います。これにより、ランニングコストの低減が実現できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング