住まい探し専用iPhoneアプリ「HOME’S」に業界初の「見学メモ機能」を追加

@Press / 2014年2月13日 13時0分

アプリイメージ画像
総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、2014年2月12日(水)より、住まい探し専用iPhoneアプリ「HOME'S」に、物件の見学時に役立つ機能として、物件ごとに自動で写真を整理し、メモ付きで保存できる「見学メモ機能」を追加いたしました。

住まい探し専用iPhoneアプリ「HOME’S」
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id342650611


■「見学メモ機能」の概要
住まい探し専用iPhoneアプリ「HOME'S」の「見学メモ機能」は、iPhoneのGPS機能を利用し、撮影した写真を物件ごとに整理して自動で保存できる新機能です。本機能の特徴・使い方は以下の通りです。


<本機能の特徴・使い方>
(1)iPhoneのGPS機能をオンにして写真を撮ると、日付、撮影場所で自動的にカテゴライズし、物件ごとにまとまったフォルダに写真を保存します。

(2)撮影した写真、物件のフォルダには、それぞれメモをつけることができるので、物件の特徴や気になる点等を見学時に入力しておけば、見学終了後に見返す際にも、スムーズな比較検討につながります。

(3)見学した物件の中で気に入る物件が無かった場合には、「前回検索した条件」に該当する物件を表示することができるので、新たに一から物件検索する手間が省けます。


■「見学メモ機能」提供開始の背景
住まい探しで物件の見学に行く際、多くの方が行うのが物件の写真撮影です。昨今では、カメラではなくiPhone等のスマートフォンで撮影する方も多くなっています。しかし、お部屋探しは、数日かけて複数の物件を検討する方がほとんどのため、iPhoneの標準機能では、撮影した写真を後で見返した際に、いつ、どの物件を撮影した写真なのかが分からなくなってしまいます。
そこでこのたび、住まい探し専用iPhoneアプリ「HOME'S」の新たな機能として、iPhoneのGPS機能を利用し、撮影した写真を物件ごとに整理して自動で保存できる「見学メモ機能」を追加しました。今回の機能追加により、住まい探しだけでなく、物件の比較・検討までサポートするアプリとなりました。
今後は、写真の撮影場所を地図上に表示し、物件の位置が確認できる機能の追加も予定しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング