ユビキャスト、EFO最適化サービスの名称を「Gyro-n EFO」へ変更 インバウンドマーケティング支援サービスブランドを強化

@Press / 2014年2月19日 10時30分

サービスロゴ
株式会社ユビキャスト(所在地:東京都港区、代表取締役:呉 英仁)は、以前より提供していたエントリーフォーム最適化(EFO)サービス「ubicast EFO」を「Gyro-n(ジャイロン)」ブランドとして2014年2月よりリニューアル、これに伴いサービス名称を「ubicast EFO」から「Gyro-n(ジャイロン)EFO」へ変更いたしました。

これまでフルサポート型サービスに特化して高い評価をいただいていた「ubicast EFO」に加えて「Gyro-n(ジャイロン)EFO」ではさらに、使いやすいユーザーインターフェースによってクライアント様ご自身でも細かい修正や設定をスピーディーに行うことを可能としました。

また今回のリニューアルに伴い、2つのお得なキャンペーンをご用意いたしました。


■「Gyro-n EFO」と他社ツールとの違い
・簡単
簡単で直感的な設定画面。専門的な知識を必要としません。

・見える化
レポート機能の充実で離脱率や項目ごとのエラーをいつでも計測、確認できます。また過去のデータとの比較も可能でエントリーフォームの改善度が一目瞭然に分かります。

・検証
EFOの設定の有・無などの条件でA/Bテストを即実現、最適なフォーム設定が探し出せます。

・価格
月額15,750円~(PC+スマホ)と安価なプランをご用意。今なら初期費用も無料です。


■リニューアルキャンペーン
(1) 「Gyro-n EFO」1ヶ月間無料トライアルキャンペーン!
ご利用を検討されているクライアント様に最適です。EFOの設定の有・無などでA/Bテストを実施してEFOの効果をご確認ください。

無料トライアルの応募はこちら⇒ https://www.ubicast.com/gyro-n/ja/efo/efo_trial/index.html

(2) 「1プライス2サービス」キャンペーン!
例:「Gyro-n EFO」をご契約いただいたお客様には自社開発ランディングページ最適化サービスの「ubicast LPO」を無料で利用可能とさせていただきます。(一部利用制限あり)

お問合せはこちら⇒ https://www.ubicast.com/gyro-n/ja/contactus/



■Gyro-n(ジャイロン) EFOとは? http://www.ubicast.com/gyro-n/ja/efo/
既存のWebサイトにタグを埋め込むだけでご利用いただけるクラウド型のエントリーフォーム最適化サービスです。
ローカル環境でテストが行え、簡単な設定画面を用意しているのでシステムの専門家でなくても設定が可能です。
フォームに様々な入力支援機能を実装することで、申込・購入の手前まで到達したユーザーがフォームから離脱することを防ぎ、コンバージョン率の向上を図ります。
さらに、ログ解析機能によってフォーム全体の離脱率や項目ごとの入力エラー計測が導入後すぐに確認でき、フォームの弱点などを迅速に改善することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング