『HOME'S』、登記簿謄本をWEB上でスピーディーに確認できる「不動産登記簿Manager」を提供開始

@Press / 2014年2月18日 15時0分

サービス利用イメージ
総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、株式会社トーラス(本社:東京都中央区、代表取締役:木村幹夫)と業務提携し、2014年2月17日(月)より、登記簿謄本をWEB上でスピーディーに確認できる「不動産登記簿Manager」の提供を開始しました。また、本サービスのオプション機能として、登記簿謄本の「登記目的」に変更があった場合に随時お知らせする「登記目的変化情報」も同時に提供開始しました。

「不動産登記簿Manager」ご案内ページ
URL: http://touhon-manager.annex-homes.jp/index.html


■「不動産登記簿Manager」の概要
本サービスは、法務局に訪問することなく、登記簿謄本をWEB上でスピーディーに確認できるサービスです。
【ご利用のメリット】
・不動産登記簿を法務局に訪問することなくWEB上で確認でき、時間とコストが削減できます
・本サービスの契約中は、一度取得した登記簿謄本をWEB上で保管できるため、紛失のリスクがありません
・一度入手した登記簿は、地番、用途、期間、登記目的で検索、絞込みができ、目的別の検索が容易です
・本サービスは、クラウドサービスで提供するため、インターネットに接続したパソコンがあればどこでも簡単に作業できます
・不動産登記簿以外に、公図の取得や、地番と住所の紐付け(※)も容易にできます
※対応エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、大阪府、兵庫県


■「登記目的変化情報」機能について
本機能は、「不動産登記簿Manager」のオプション機能として提供するものです。月に1度登記簿謄本の内容の更新を行い、これまで取得した登記簿謄本の「登記目的」に変更があった場合には、アラートとしてお知らせメールが届きます。また、管理画面上では、一目で分かるように変更内容を赤字で表示します。

【ご利用のメリット】
登記目的に変更があった場合、相続や任意売却等の発生情報が分かるので、売却の見込み客獲得や、オーナー開拓等、営業活動にお役立ていただけます。なお、本機能はサービス利用開始から6ヶ月間は無料でご利用いただけます。
・不動産仲介会社様の場合:売却の見込客獲得、売主の開拓
・物件買取業者様の場合 :買取物件の獲得
・物件管理会社様の場合 :オーナーの開拓、自社管理物件の状況把握

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング