TransferJet コンソーシアムが高速近接無線技術とその製品を「Mobile World Congress 2014」に出展

@Press / 2014年2月20日 9時30分

一般社団法人TransferJet コンソーシアムは、2014年2月24日からスペイン バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2014」に出展いたします。
TransferJetはNFCのような簡単な使い勝手で1,000倍以上高速な近接無線通信技術です。「Mobile World Congress 2014」におけるコンソーシアムブースでは、モバイル機器(スマートフォーン、タブレットなど)向けのアクセサリー新製品を展示します。来場者はお手持ちのAndroid機器にアクセサリー製品を接続して高速通信を体験することが可能です。
併せて様々なユースケース、サービスモデル、要素技術も展示し、今後TransferJetが展開する世界や、次世代規格のロードマップもご紹介します。
ユニークなTransferJet無線技術を駆使した「タッチ通信」の世界とモバイル端末向けソリューション等、今後の展開を実感していただけると期待しています。


【ブース展示】
出展期間:2014年2月24日(月)~27日(木)
出展会場:バルセロナ フィラ・グラン・ビア(スペイン)
     ホール 5 / ブース番号 5E06
     http://www.mobileworldcongress.com/2014-exhibitors/


【主な展示内容】
◆新製品展示と参考出品
 ・TransferJet対応USBアダプタ
 ・TransferJet対応メモリーカード

◆サービスコンセプト
 ・電子書籍や映画・ビデオの販売をイメージしたキオスクサービス
 ・モバイル機器間の簡単で高速なデータ交換
 ・TransferJet、NFCおよび無線給電を組み合わせたサービス

◆要素技術展示
 ・TransferJet向けLSI、各種モジュール
 ・TransferJet用高性能小型カプラ(NFCとの一体型も含む)

◆TransferJet コンソーシアムの活動概要
 ・国際標準化の動きやコンソーシアムの活動紹介
 ・技術ロードマップと高速規格の策定


【一般社団法人TransferJet コンソーシアムについて】
TransferJet コンソーシアムは、TransferJet フォーマットを策定しTransferJet無線技術の普及促進活動を目的とした団体です。国内外の企業が集まり2008年に発足しました。TransferJet 無線技術規格はISO/IEC 17568として登録されました。団体の詳細については、コンソーシアムサイト( http://www.transferjet.org/ja )をご参照ください。


* TransferJetおよびTransferJetロゴは、TransferJet コンソーシアムがライセンスしている商標です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング