<限定開催>食いしん坊女子集まれ!地元だけが知る、とっておきの「いただきます!」体験の旅。 石川県・能登半島の女子旅は「牡蠣漁船×とれたて牡蠣づくし」「極寒仕込みの酒蔵×新酒の利き酒レッスン」等、この地だけの贅沢満喫!能登の花ヨメプロジェクト『能登半島・旬の贅沢「いただきます」の女子旅』開催

@Press / 2014年2月20日 11時0分

能登の花ヨメプロジェクト『能登半島・旬の贅沢「いただきます」の女子旅』2014年3月8日~9日開催
 能登の花ヨメプロジェクト(主催:能登半島広域観光協会フィルムコミッション委員会)は、能登で暮らしていくと決めたたくましい女性、能登の花ヨメたちが、能登に潜在する魅力を掘り起し、全国へ発信するプロジェクトです。 このたび、2014年3月8日(土)~3月9日(日)[3月8日:国際女性デー]の2日間、全国の女性を対象として、石川県・能登半島の旬の贅沢を満喫できる旅『能登半島・旬の贅沢「いただきます」の女子旅』を開催します。今回の女子旅では「牡蠣漁を間近で見て、牡蠣づくしごはん」「極寒仕込みの酒蔵で若女将と新酒の利き酒」「早朝のお寺で、坐禅後にいただく朝粥ごはん」など普段の生活では知ることもない、地元の人のみぞ知るとっておきの『旬をいただく』食の楽しみが盛りだくさん。「おいしい!」が大好きな女子だけが参加できる、お得な限定開催です。ぜひこの機会に能登半島のとっておきの「いただきます!」を体感ください。

<能登半島のとっておきの「いただきます!」体験>
◆「いただきます!」その1
 牡蠣漁船に乗って、穏やかな半島の内海における牡蠣漁を間近で体感!
&牡蠣小屋で獲ったばかりの牡蠣づくしごはん

◆「いただきます!」その2
 奥能登の極寒仕込みの酒蔵で若女将の新酒利き酒レッスン&世界でひとつのマイラベル酒づくり

◆「いただきます!」その3
輪島市門前・大本山総持寺祖院で早朝座禅&ココロミガク朝粥ごはん

◆「いただきます!」その4
 輪島塗工房で職人と沈金のマイ箸づくり&茅葺古民家で能登牛(のとうし)ごはん

 この他にも、「輪島・千枚田あぜのきらめき」の2万個を超える光のイルミネーションや、海目前の温泉旅館での宿泊、能登半島の先端・日本3大パワースポット「聖域の岬」、えんむすビーチの恋路海岸…など欲ばり女子がうれしい旅のプログラムがもりだくさん。そしてなにより、行く先々で出会う能登人との温かな触れ合いが、心を豊かにしてくれる旅になるはずです。


【能登半島・旬の贅沢「いただきます」の女子旅】
 2014年3月8日(土)~3月9日(日)2日間
おいしい女子旅の詳細は → 能登の花ヨメプロジェクトホームページ内
女子旅ページ( http://www.notohana.jp/joshitabi2014 )
お問合せ:ほっこく観光ツアーセンター
TEL:076-263-3565(平日9:30~18:00 / 土曜9:30~17:30 / 日祝日休み)


■能登の花ヨメプロジェクトとは
 石川県・能登半島は三方を日本海で囲まれ、里山里海がもたらす四季おりおりの豊かさに恵まれた日本の原風景が残る穏やかな地。それと同時に自然の厳しさや生活の不便さと向き合わなければならなく、ここ能登で暮らすということは決して楽なことではありません。しかしこの土地では、なぜか、たくましく輝く女性の姿がよく目立ちます。「能登のとと楽(お母さんが働き者 ※とと=お父さん)」とも言われるこの場所には、日々能登で暮らす毎日を忙しくとも楽しく生きる女性たちがいるのです。
 「能登の花ヨメプロジェクト」では、そんな能登の女性たちが中心となり、能登で暮らす日々の魅力を発信していきます。

能登の花ヨメプロジェクト: http://www.notohana.jp
主催:能登半島広域観光協会フィルムコミッション委員会
共催:北國新聞社


[プレゼントキャンペーン実施中!]
のと写真投稿キャンペーン実施中
あなたのとキャンペーン(3月31日(月)まで)
http://www.notohana.jp/anatanoto/

[能登のPRムービー公開中]能登PRムービー「くもりのとはれ」
http://www.notohana.jp/interview/index.html

[能登の花ヨメ 地元のタレこみレポート 2月号]
http://www.atpress.ne.jp/releases/43477/att_43477_1.pdf

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

牡蠣漁を体感した後は牡蠣づくしごはん(能登の花ヨメプロジェクト女子旅)奥能登の酒蔵で新酒を利き酒(能登の花ヨメプロジェクト女子旅)能登の花ヨメプロジェクト

@Press

トピックスRSS

ランキング