ポイントサービスに関する5,300人アンケート:女性の4割以上が4枚以上のポイントカードを使い分けていることが判明

@Press / 2014年2月19日 10時0分

図表1.持っているポインカードの枚数(n=5,367)
フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木名瀬博)は、株式会社クレディセゾンとの共同事業である「レシートで貯める」のアンケートモニター5,367名(女性3,245名、男性2,122名、10代~80代)を対象に「ポイントサービス」に関するアンケートを2014年2月1日に実施しましたので、その結果を報告します。

今回は4月に消費税増税を控えていることから、様々な特典や商品券に交換できたり、代金の支払いに当てることのできる「ポイントサービス」をテーマに設定し、家計の一助となるポイントサービスについて消費者がどのような意識を持っているのかを調査しました。

◆女性の4人に1人が11枚以上のポイントカードを保有

http://www.atpress.ne.jp/releases/43478/img_43478_1.jpg

まずアンケートの回答者に持っているポインカードの枚数を聞いたところ、女性は「6~10枚」が29.8%で1位、「4~5枚」が26.3%で2位、「11枚以上」24.3%で3位となりました。

一方男性では「4~5枚」が31.9%で1位、「2~3枚」が28.9%で2位、「6~10枚」が23.5%で3位となっており、女性のほうが多くのポイントカードを持っている傾向がわかりました。

◆女性は複数枚のカードを利用シーンに応じて使い分け

http://www.atpress.ne.jp/releases/43478/img_43478_2.jpg

次によく使うポインカードの枚数を聞いたところ、「2~3枚」が女性では51.5%、男性では61.7%でそれぞれトップでした。傾向が別れたのはそれ以外の枚数で、「1枚」と回答した方は男性では18.7%、女性では9.8%と男性のほうが約2倍となったのに対し、「4~5枚」と回答した方は女性では30.7%、男性では18.7%と女性のほうが12pt高い結果となりました。

さらに「6~10枚」と回答した方についても男性は2.6%だったのに対し、女性は7.4%となっており、女性のほうが普段から多くのポイントカードを利用シーンに応じて使い分けている様子がうかがえました。

◆ポイントサービスで重視するのは、女性「普段の生活に密着」、男性「提携先が多い」

http://www.atpress.ne.jp/releases/43478/img_43478_3.jpg

@Press

トピックスRSS

ランキング