Pacnet Enabled Network(PEN) 拡張性のあるプライベートネットワークを短時間で自己構築が可能に

@Press / 2014年2月20日 17時0分

2014年2月19日、香港 - パックネットは、Pacnet Enabled Network(以降「PEN」)をオーストラリア、香港、日本、シンガポールのデータセンターにおいて提供を開始すると発表しました。また、市場からの強い要望に応えて米国も提供地域に加わりました。

PENは完全自動化されたSDN(Software-Defined Network)で、柔軟かつ拡張性のあるサービスプラットフォームを提供し、ネットワーク管理における敏捷性とコスト削減を実現します。PENを利用する企業や通信事業者のお客様は、迅速かつ高いコスト効率で仮想データセンター、統合データセンターの基盤を構築可能です。

昨年11月のベータ版の提供後、PENはオーストラリア、シンガポール、日本、香港ならびに米国のIT、物流、製造、金融サービス等の幅広い顧客層から大きな関心を集めてきました。PENの利用者は、パフォーマンスとサービス品質に対する要件に応じて、ネットワーク・リソースのカスタマイズや構築が可能となります。また、PENは柔軟な価格モデルと業界最高レベルのSLAを提供いたします。

PENのWebベースGUI「Pacnet Connect」上で、お客様は数分以内に異なる地点間のネットワーク・サービスを構築可能です。もはや従来型の人手による長い時間を要するプロセスを介する必要はありません。PENによって自社のビジネス要件に合わせた帯域幅とパフォーマンス特性を持つネットワーク接続環境が即座に利用可能となります。

PENはパックネットの広範なデータセンター・ネットワークと主要キャリア、そしてそれらが構成するアジア太平洋規模のエコシステムへのアクセスを提供します。また、OpenFlowベースのソフトウェア・コントローラを活用し、企業のデータセンターやプライベートクラウドと外部のパブリッククラウドとのハイブリッド環境の構築が可能となります。お客様はサービス提供地域全体で、クラウド環境に完全適合したネットワークを柔軟に素早く利用開始可能です。


パックネットのマネージドサービス担当プレジデント、ジム・フェイガンは次のように述べました。「クラウドコンピューティングの成長に伴い、新たなネットワーク上の課題が生まれています。PENの登場により、それらの課題を克服する高性能でクラウドに最適化されたネットワーク環境の提供が可能となります。PENはクラウド流のプロビジョニング形態をネットワークの世界でも実現します。つまり、お客様毎のビジネス要件やパフォーマンス要件、品質要件に応じて帯域幅をオンデマンドで提供し、また必要な時に即座に拡張可能な環境を提供します。」

Transparency Market Research社の新しい市場調査レポート「SDN(Software-Defined Network)市場―2012年~2018年、グローバルな業界分析・規模・シェア・成長・動向そして予測」によると、SDNの世界市場は2012年から2018年の間61.5%の年平均成長率(CAGR)を記録し、2018年までには米国35.2億ドル(約3,520億円)に達すると見られております。この市場の成長は、主にクラウドサービスの需要増加に起因しています。その結果、今日のビジネスでは「SDNへの互換性」またはSDNへアップグレード可能なネットワークサービスが期待されています。

パックネットは、データセンターや海底ケーブルなどの卓越したインフラを基盤とし、スケーラブルな帯域とソフトウエアによって実現されるインテリジェンスを提供するPENを、今年中には韓国と台湾、更に世界規模へと持続的な拡張を行っていく予定です。


■パックネットについて
パックネットはアジア太平洋地域の大手通信事業者、大規模多国籍企業、政府機関向けのマネージドデータ接続ソリューションの提供をリードする企業です。46,000km以上の光ファイバーからなる地域で最長の大容量海底ケーブルシステムを所有し、アジア太平洋地域の16都市にある相互接続データセンターへ接続するパックネットは、中国、インド、日本、米国など主要市場の主なビジネスセンターへの接続性を誇っています。マネージドネットワークや付加価値データセンターなどの包括的なサービスセットと合わせて、パックネットのアセットと経験は、フォーチュン500社などの世界の大企業に役立っています。パックネットの本社は香港とシンガポールにあり、アジア太平洋地域と北米に事務所があります。
さらに詳しい情報については、 http://www.pacnet.com をご覧ください。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング