HOYAサービス、Microsoft Dynamics(R) AX「医療機器業界向け生産管理テンプレート」の提供開始

@Press / 2014年2月28日 11時30分

HOYAサービス株式会社(東京都中野区、代表取締役 大原 幸男)は、Microsoft Dynamics(R) AX「医療機器業界向け生産管理テンプレート」の提供を開始しました。

HOYAサービスでは、Microsoft Dynamics(R) AXを効率的に導入するために、Microsoft Dynamics(R) AXの機能を拡張したテンプレートとして、これまで「組立加工系生産管理テンプレート」、「ケーブル業界向けテンプレート」を提供し、製造業のお客様にご利用いただいております。
このほど、新たにMicrosoft Dynamics(R) AXのテンプレートとして「医療機器業界向け生産管理テンプレート」の提供を開始いたしました。

組立製造業の各種業態の中でも、弊社はPENTAXブランドで展開しているHOYAグループをはじめとして医療機器業界の生産管理システム導入にMicrosoft Dynamics(R) AXを適用する実績を保有しております。
このような医療機器業界でのMicrosoft Dynamics(R) AX導入実績をベースに、同業界で必要となる機能を拡充しています。また、業界特有の要件であるCSV(Computerized System Validation:医薬品や医療機器などの開発から製造において使用される情報システムが、正しく開発され導入され運用されることを検証して証拠を残しておくこと)に対応するドキュメントも整備してテンプレートに組込んでいます。
 実績のあるテンプレートを活用することで、失敗しないERP導入ができるとともに、 ERP導入の効率化も実現して、導入期間を低減できます。



■ 医療機器業界向け生産管理テンプレートの概要
当テンプレートは、次のような特長を有しています。
(1)ロット管理・シリアル管理・製番管理の実現
ロット生産・製番管理生産への対応、および、購買・製造・出荷ロットとロット間の紐付管理、シリアル番号管理を実現

(2)品質トレーサビリティの実現
出荷製品から製造場所・日時、購入部品や材料の仕入先や仕入日時など遡ってのトレースバック、および、購入部品や材料から使用された製品へのトレースフォワードの実現

(3)クレーム対応などアフターサービスの強化
販売後の問合せやクレームへの対応履歴の管理による品質フォローと顧客サービスの向上

(4)業界規制に合わせたCSVなどの対応
GMP(Good Manufacturing Practices )やCSV(Computerized System Validation)に対応したドキュメントのひな型を用意し、経験者のサポートを通じて、安心して規制対応に臨めます。
* GMPとは、医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準
* CSVとは、医薬品や医療機器などの開発から製造において使用されるコンピュータ化システムが、正しく開発され導入され運用されることを確実に確認して証拠を残しておくこと

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング