世界最大の油彩画「太陽の森 ディマシオ美術館」、2月24日より札幌5週連続プロモーションを開催

@Press / 2014年2月24日 13時0分

2014年ポスター
たて9m × よこ27mの世界最大の油彩画で知られる、「太陽の森 ディマシオ美術館」は、2014年2月24日(月)より5週にわたり、「らいらっく・ぎゃらりい(札幌市中央区)」においてプロモーションを行います。
http://www.dimaccio-museum.jp


■5週連続プロモーションの特徴
フランス幻想絵画の第一人者であり、神技ともいわれる超絶技巧でデジタルアートと見間違うような緻密な筆致で描き出すディマシオの世界を紹介します。
たったひとりの画家によってキャンバスに書かれた油彩画としては世界最大の9m×27mの作品を常設展示する、北海道の新たな文化拠点を紹介します。ご来場の方にはポスター、ポストカードをプレゼント。


■5週連続プロモーション概要
<開催期間>
2014年2月24日(月)から3月29日(土)
(3月2日・9日・16日・21日・23日休み)

<開催時間>
平日:午前10時~17時
土曜:午前10時~16時

<開催場所>
「らいらっく・ぎゃらりい」
札幌市中央区大通西4丁目北海道銀行本店ビル1階
(地下鉄大通駅4番・9番出口直結、大通公園側のビル入口より入り右側)

<内容>
(1) 美術館にて展示の油彩画数点(期間中入れ替えあり)
(2) オリジナル・リトグラフ
(3) PRパネル
(4) 美術館紹介映像(60インチ×1、46インチ×1液晶モニター)
(5) 各種ポスター、画集、ポストカード(一部プレゼントあり)

<その他>
(1) 入場無料
(2) 同期間中、リトグラフ、画集など「大丸藤井セントラル」3Fにて販売
(3) 写真・ビデオ撮影は自由
(4) 来場者様へポスター、ポストカードプレゼントあり


■「太陽の森 ディマシオ美術館」について
新冠の緑豊かな自然と牧場に囲まれた美術館。
2008年に廃校になった小学校が2010年に美術館に生まれ変わりました。
現代フランス幻想絵画の第一人者ジェラール・ディマシオの作品、200点あまりを展示。体育館であったスペースには、たて9m × よこ27mという世界最大の油彩画を展示しており、油彩画の天井と床と壁面を、奥行き3.5mの鏡張りで取り囲んでいます。
ディマシオによる1万年後の世界を2万年後の未来から追想した初めての「無限の世界」、人と宇宙と自然が一体となれる空間「異空界」が実現。
森と牧場の先にある美術館で衝撃的な幻想世界を体感していただけます。

所在地:〒059-2343 新冠郡新冠町字太陽204-5
ホームページ: http://www.dimaccio-museum.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

美しい景観から眺める美術館外観鏡ばりの「異空界』に圧倒。世界最大の油彩画

@Press

トピックスRSS

ランキング