メディアプラス、米Revolabs社1.9GHz帯デジタルワイヤレスマイクシステム新製品Executive Elite・HD Dualの国内発売開始

@Press / 2014年2月21日 14時30分

Executive Elite
株式会社メディアプラス(本社:東京都千代田区/代表取締役:尾崎 修司)は同社が国内販売店業務を行うデジタルワイヤレスマイク製品メーカRevolabs Inc(読み:レボラブズ・インク 本社:米国マサチューセッツ州/CEO:JP Carney)の新製品『Executive Elite』『HD Dual』の2モデルについて、日本での発売を2014年2月21日より開始致します。(『Executive Elite』の出荷は平成26年4月上旬を予定しております。『HD Dual』は受注次第出荷が可能です。)


●製品概要
<『Executive Elite(エグゼクティブ エリート)』>
会議室や研修室に最適なDECT規格デジタルワイヤレスマイクシステム。256bit暗号化通信と60秒毎の自動鍵更新により非常にセキュアであり、AVB・アナログ・USBのオーディオ接続を持ち様々な用途に使用できます。Executive Eliteは外部アンテナユニットを天井や壁面に設置し、受信機からEthernetケーブルで接続することで、会議室への設置をより自由に行うことが可能となります。

『Executive Elite』は新しいデザインの指向性・無指向性バウンダリマイク、ウェアラブルマイク、XLRアダプタ、ミニXLRアダプタのマイクロフォン・マイクアダプターを自由に組み合わせて使用することができます。また、Revolabs初となるグースネックマイク(6インチと12インチの2モデル)がラインナップに含まれます。すべてのモデルは充電式で、一度の充電により8時間、ないし12時間(モデルにより異なる)*の連続使用が可能です。

『Executive Elite』は、同時使用できるチャンネル数にも特徴があります。日本型番では、最大80chの同時使用が可能となる予定**です。

<『HD Dual(エイチディー デュアル)』>
Revolabsのフラグシップ製品であり定評ある『Executive HD』と同様のオーディオクオリティを実現しながら、限りなくコンパクト化を実現したモデル。2本のHDマイクロフォンを使用可能です。アンテナ内蔵のベースステーションには、オーディオ端子として3.5mmのミニ端子を有しています。テレビ会議システムに接続して使用したり、小会議室や教室での使用に最適です。すべてのモデルは充電式で、一度の充電により8時間*の連続使用が可能です。

@Press

トピックスRSS

ランキング