Windows(R)アプリケーションをベトナムでオフショア開発 ~大手企業向けのWindows(R)アプリ開発実績とノウハウ活かし、本格展開~

@Press / 2014年2月26日 14時0分

株式会社テラス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:寺田 航平、以下 テラス)は、「Windows(R)ストアアプリ」、「Microsoft(R) .NET」(以下 .NET)、「C#」に対応したWindows(R)アプリケーションのオフショア開発をベトナム・ハノイで本格展開致します。


Windows(R)ストアアプリの数は、Windows(R)対応タブレット端末の普及に伴い急速に増加しています。また、Windows(R)ストアアプリと業務システムとの連携といった新たな需要がある一方で、Windows(R) XPのサポート終了に伴うOSの切り替えやレガシーシステムの刷新といった駆け込み需要でWindows(R)アプリケーション開発先の需要も高まり、日本国内のエンジニアが不足しています。

従来、テラスは、「TERRAS Worldshore Series(テラス・ワールドショア・シリーズ)」として、高品質のオフショア開発をより効果的にご利用いただけるサービスプランを展開しております。また、テラスでは2012年8月よりWindows(R)ストアアプリの開発に対応し、大手企業のWindows(R)ストアアプリ開発の実績があります。
テラスは高まるWindows(R)アプリケーション需要への対策として、これらの開発実績とノウハウを活かし、ネットワークベースのアプリケーション動作環境を提供するシステム基盤である.NETや、オブジェクト指向プログラミング言語であるC#の技術を持つエンジニアの採用を強化した新チームを立ち上げ、Windows(R)ストアアプリ、.NET、C#などWindows(R)アプリケーションに本格的に対応した開発サービスをベトナム・ハノイで展開致します。また2014年3月18日(火)には、株式会社ジェーエムエーシステムズと共同で、この展開に関するセミナーを開催いたします。(セミナー詳細: http://www.terras.co.jp/news/article_20140224/#press20140224 )


テラスは、常に最新技術への対応を目指しサービスを拡充してまいります。また、今後パートナー企業とのアライアンスも視野に、お客様のニーズにより一層応えられる体制を構築してまいります。


■Windows(R)アプリケーション向けオフショア開発の特長
1. 柔軟なサービスプラン
 ・月額費用固定のためコストを抑えやすく、
  また少人数・短期間からの利用が可能。
 ・時間単位でオフショア開発を体験できる「APPshore」(※1)で
  スモールスタートでの利用が可能。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング