個人投資家向け「投資信託 - PMS(R)」サービス開始

@Press / 2014年2月28日 9時30分

PMS商標登録ロゴ
 海外金融商品を用いた「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS(R))」で高い評価を得ている投資顧問会社 IFA JAPAN(R)株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役兼CEO:荒川 雄一)は、2014年2月より個人投資家向けに、投資信託を用いた「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS(R))」の助言サービスを開始し、専用サイトを開設しました。

個人投資家向け投資信託「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(R)」
https://toushin-saiteki.com/


1.「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS(R))」について
 PMS(R)は、商標登録を行っている当社のメインサービスです。
 コンセプトは、『安心のアフターフォローの付いたポートフォリオでの資産運用』を投資家に提供することで、今まで金融機関主導で行われてきた資産運用の形を、“投資家本位”にしていくことが当社の使命と考えています。

<PMS(R)の3大特徴>
(1) 自分に適したプランで運用できる
(2) 継続的なアフターフォローで安心が得られる
(3) 相場を狙うのではなく、仕組みで計画的に運用できる

 当社は、どこの金融機関に対しても中立を維持し、常にお客様のためだけに投資助言を行っています。


2.「投資信託ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS(R))」
 本サービスは、お客様が現在利用されている証券口座をそのまま活用した資産運用法です。当社との面談をとおして、現在保有している銘柄の「診断」、そして自分に合ったプラン作りのお手伝いを致します。
 現在利用されている金融機関で扱っている投資信託の中で、運用実績の良い商品、あるいはコスト(販売手数料、信託報酬など)がなるべく低い銘柄を用い、お客様のためだけに、オーダーメイドで「オリジナル・ポートフォリオ」をご提供します。
 現在、大手証券会社、ネット証券会社、大手銀行など、主要金融機関であれば、どこでも対応可能な画期的なサービスです。※1
 また、金融機関にこだわりが無い方には、なるべく選択できる銘柄が多く、コストの低い投資信託を揃えている金融機関でプランを構築いたします。
 当社は販売会社ではないため、投資家のご要望のみを重視し、「あなたのためだけのオリジナルプラン」を構築、そして運用支援を行ってまいります。

※1 現在、14の主要金融機関に対応済
(野村證券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、楽天証券、SBI証券、マネックス証券、カブドットコム証券、フィデリティ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行。その他金融機関についてはお問い合わせください。)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング