『HOME'S』、不動産マーケットレポート【2013年12月度 首都圏版】を発行

@Press / 2014年2月24日 14時0分

総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、本日2月24日(月)、2013年12月度の【首都圏版】「HOME'Sマーケットレポート」を公開いたしましたのでお知らせいたします。今月の主要トピックスは以下となります。詳細は、弊社コーポレートサイトにてご覧いただけます。


■首都圏:賃貸マーケット版 (URL:http://www.next-group.jp/csr/pdf/realestate_1312.pdf

・首都圏マンション掲載物件は、平均敷金が▲0.6%と11ヶ月連続で下落した。平均礼金は+0.3%と、前月に続き上昇。特に、都心エリアの上昇が大きい。平均坪賃料も+0.1%と前月に続き上昇。物件数も前月に引き続き増加した。
・首都圏アパート掲載物件は、平均坪賃料▲0.2%と、半年ぶりに減少に転じた。
 平均敷金は▲0.9%となり、9ヶ月連続で下落。特に、千葉県の下落が大きい。平均礼金は+0.9%。
 埼玉県の物件数が大きく増加した。
・首都圏マンション問合せ物件は、平均坪賃料が+2.2%と上昇し、2013年1月以降の最高値となった。平均敷金は▲0.2%。平均礼金は+3.6%と大きく上昇した。特に、都心エリアの上昇が大きい。
・首都圏アパート問合せ物件は、平均坪賃料が+3.9%と上昇した。平均敷金は▲1.1%、平均礼金は+1.9%。


■首都圏:流通マーケット マンション版 (URL:http://www.next-group.jp/csr/pdf/mansion_1312.pdf

・首都圏築10年未満掲載物件は、平均坪単価が+0.1%と3ヶ月連続で上昇し、2013年1月以降の最高値となった。
 平均価格は▲0.3%と下落に転じた。エリア別では、平均坪単価、平均価格ともに埼玉県、千葉県では上昇したが、
 東京都、神奈川県では下落。神奈川県は、前月をピークに下落に転じた。千葉県は、2013年1月以降の最高値となった。
・首都圏築10年以上掲載物件は、平均坪単価が+0.3%と4ヶ月連続で上昇した。
エリア別では、東京都、埼玉県は上昇を続けているが、神奈川県、千葉県は下落に転じた。
 平均価格も+0.8%と4ヶ月連続で上昇した。エリア別では、東京都、埼玉県、千葉県は上昇を続けているが、
神奈川県は下落に転じた。
・首都圏築10年未満問合せ物件は、平均坪単価が+6.2%と上昇し、2013年1月以降の最高値となった。特に千葉県の
上昇率が高い。平均価格は+5.2%と上昇し、2013年1月以降の最高値となった。
・首都圏築10年以上問合せ物件は、平均坪単価が+6.8%と上昇し、2013年1月以降の最高値となった。
平均価格は+7.9%と上昇し、2013年1月以降の最高値となった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング