YAMABISHI、相数変換装置SYN-PCシリーズを新販売~単相電源のみの環境でも、電気工事・配線経路の心配なしに三相を構築~

@Press / 2014年3月3日 9時30分

相数変換装置30kVA
株式会社YAMABISHI(本社:東京都大田区、CEO:蓮池 一憲)は、相数変換装置SYN-PCシリーズの販売を2014年3月3日より開始いたします。本装置により、単相を三相に変換することができ、単相電源しかない環境においても三相電源を使用することができます。

▼「相数変換装置SYN-PCシリーズ」の詳細はこちらから▼
http://www.yamabishi.co.jp/product/inv/pc/index.html


大型の産業機器を稼動させる為には三相電源が必要になりますが、設置場所の用途によっては単相電源しか配電されていない環境もあります。このような場合、配線の延長など電気工事が必要となりますが、配線経路の確保が困難等の状況も考えられます。当社の相数変換装置SYN-PCシリーズを用いれば、このような課題を解決することができます。また、単相発電機で三相負荷を使用することも可能です。


■仕様
・入力 単相2線 100/200V(47~63Hz)
・出力 三相3線 200V(50・60Hz/45~65Hz)
・容量 2~50kVA


■特徴
・出力電圧精度 ±1.0%
・出力周波数精度 ±0.01Hz以下(50・60Hz)
・波形歪率 2%以下(線形負荷時)
・整定時間 1msec


■オプション
・入出力電圧変更(海外電圧等)
・出力電圧可変型
・400Hz出力型
・高効率コンバータ搭載を搭載したAFタイプ(20kVAまで)


■株式会社YAMABISHI会社概要
商号     :株式会社YAMABISHI( http://www.yamabishi.co.jp )
代表者    :CEO 蓮池 一憲
本店所在地  :東京都大田区大森北2-4-18
設立年月日  :1958年3月
主な事業の内容:電源装置の開発・製造・販売
資本金    :3,000万円

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング