鹿児島の春は美味(うんまか)イベントが盛りだくさん!「薩摩美味維新~春の宴(だいやめ)~」3月1日(金)~31日(月)鹿児島市で開催

@Press / 2014年2月26日 12時0分

薩摩美味維新「春の宴」
“美味のまち鹿児島”づくり協議会は、チケット片手に食&焼酎王国かごしまの美味を食べ歩き・飲み歩きする「薩摩美味維新~春の宴(だいやめ)~」を2014年3月1日(金)から31日(月)まで鹿児島市にて開催いたします。

「薩摩美味維新~春の宴(だいやめ)~」詳細URL
http://biminomachi.jp/


お花見気分で鹿児島の春の美味を堪能する「宴(だいやめ)まつり」や、ご当地どんぶり「わっぜえか丼」、かごしま水族館の大水槽前で行われる「アクアリウムディナー」、走るBar「星空電車」など、3月の鹿児島は、美味イベントが盛りだくさん。ひと月通して鹿児島の春の美味と美酒、観光を同時に満喫できます。


【“美味のまち鹿児島”「薩摩美味(うんまか)維新」とは】
鹿児島市・観光関係団体・飲食関係者で構成される“美味のまち鹿児島”づくり協議会が鹿児島の「食」をテーマに実施している薩摩流のおもてなしで、鹿児島の四季の美味を満喫できる食の魅力満載のイベントです。春夏秋冬年4回「宴(だいやめ)まつり」や「食べ歩き・飲み歩き」などのイベントを鹿児島市の繁華街いづろ・天文館を中心に開催しています。

「春の宴」では、食の取り組みを行っている団体と連携しながら、3月1日から1ヶ月に渡り、様々な食のイベントを通して鹿児島の春の恵みをご提供します。


【イベント情報】
(1)「宴まつり~花見で宴」 3月21日(祝・金)・22日(土)15:00~20:30
「春の宴」のメインイベント。本物の桜の木で彩られた会場に、鹿児島産の食材を使った料理や地元産の焼酎などが大集合。鹿児島の美味を堪能しながら、お花見気分で鹿児島の春を楽しめます。

1.薩摩のフードコートエリア
鹿児島産の食材を使った様々な料理を販売するブースが並びます。
2.焼酎バー
焼酎王国・鹿児島の様々な銘柄の焼酎をワイングラスでお洒落に提供。オリジナルソラキュー持参で、指定の焼酎が飲み放題。
3.黒豚ハムの溶岩焼の振る舞い
鹿児島といえば黒豚。「薩摩美味維新」恒例の絶品・黒豚ハムの溶岩焼を先着200名様に振る舞います。
4.桜鯛の振る舞い
豊かな漁場に恵まれた鹿児島は、魚介の宝庫。「“いお・かごしま”魚食普及拡大推進協議会」が春の旬の魚である桜鯛を先着200名様に振る舞います。


(2)「黒豚わっぜえか丼」スタンプラリー 3月1日(土)~31日(月)
鹿児島を代表するご当地グルメの1つ「黒豚わっぜえか丼」を食べて、沈壽官窯の黒薩摩焼「黒薩摩どんぶり」が当たります。参加するお店は21店舗。各店それぞれに工夫をこらしたわっぜえか丼が味わえます。

@Press

トピックスRSS

ランキング