進化した操作性とパワフルな生産性を備えたハイエンドカラー複合機「OFISTAR(オフィスター) X6000C」の販売開始について

@Press / 2014年2月27日 15時30分

OFISTAR X6000C
 西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)はハイエンドカラー複合機「OFISTAR(オフィスター)※1 X6000C(情報機器)(以下、本商品)」を平成26年2月28日(金)より販売開始いたします。
 本商品は、フリック※2/ドラッグ※3操作が可能な新感覚の操作パネルを搭載することで、利便性を向上したハイエンド※4カラー複合機です。
 また、前機種を継承した高性能のプリント・スキャン性能を持ち、カラー60枚/分※5・モノクロ65枚/分※5の高速プリントや、カラー・モノクロともに100枚/分※6の高速スキャンを基本機能として備え、省エネ性能と生産性を高いレベルで両立しています。

※1 「OFISTAR」は、オフィスのファクス・コピー・プリンター・スキャナー等のドキュメント業務効率化を実現する商品で、NTT東西の登録商標です。
※2 フリック操作とは、操作パネルに触れた指をはらうように動かし、画面を速くスクロールする操作です。
※3 ドラッグ操作とは、操作パネルに触れたまま指をずらして移動させることにより、画面をゆっくりスクロールする操作です。
※4 「OFISTARシリーズ」の最上位機種です。
※5 A4ヨコ、片面時。
※6 A4ヨコ、200dpi、親展ボックスまで。


1.販売価格等
外観   : http://www.atpress.ne.jp/releases/43660/img_43660_1.jpg
商品名  : OFISTAR(オフィスター) X6000C
販売価格 : 3,830,000円(税抜)※7
販売地域 : 西日本エリア※8
販売開始日: 平成26年2月28日(金)
販売予定数: 約80台/年

※7 記載の価格には、工事費を含みません。本体の工事費は、18,000円(税抜)です。
※8 NTT西日本のサービス提供地域は、富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県です。


2.主な特長
(1) 新感覚の操作パネルを搭載
 近年、普及してきたフリック/ドラッグなどの新しい操作性を取り入れた操作パネルを搭載しました。指先で「スクロール」「画面めくり」などが行えるほか、新しいアイコンボタンを採用することにより、シンプルで使いやすい画面を提供しています。
 また、トップ画面をカスタマイズすることができ、利用するお客様の用途に合わせたメニューやサービスを表示することも可能です。

(2) 更に進化した電源制御
 離れた場所に設置されている複合機の電源を、パソコンからリモート※9でオフできる機能を採用することで利便性向上を図りました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング