新医療保険『さいふにやさしい医療保険』の販売を開始

@Press / 2014年2月26日 16時0分

商品ロゴ
AIG富士生命保険株式会社(以下 AIG富士生命、代表取締役社長兼CEO:友野 紀夫)は、2014年3月3日より『(ペットネーム)さいふにやさしい医療保険』<無解約返戻金型医療保険(2013)>の販売を開始します。

AIG富士生命では、平均入院日数が短期化傾向にあることに着目し従来提供していた医療保険の基本保障(主契約)を徹底的に見直し、改善しました。その結果、「さいふにやさしい」リーズナブルな保険料で必要に応じた保障をご準備いただくことが可能となりました。

また、ご加入者(被保険者)様に自動的に付帯される「AIG富士生命健康サービス」では、一般的な健康に関する不安のご相談・セカンドオピニオンサービスはもちろんのこと、今般新たに「こころのサポートサービス」「糖尿病トータルサポートサービス」「がんPET検診サポートサービス」を追加したことにより、更に利便性を高めた付加価値あるサービスをご提供いたします。

『さいふにやさしい医療保険』は、被保険者様が病気やケガで入院された場合に給付金をお支払いする主契約に加え、新たに提供を開始する「放射線治療特約(2013)」、バージョンアップした「先進医療特約(2013)」を付加いただくことで、放射線治療については1回につき入院給付金日額の5倍、先進医療については実際にかかる技術料と同額を通算2,000万円までお支払いします。

さらに、上乗せ保障として下記をご用意し、お客さまが必要に応じてお好きなプランをお選びいただける内容となっています。

● 5年ごとの対象期間満了時に生存し、対象期間中に主契約の入院給付金や手術給付金が支払われなかったときに、主契約の入院給付金日額に応じた給付金をお支払いする「無事故給付金特則」

● 7大生活習慣病により、主契約の入院給付金における1入院の支払限度日数を超える入院をされたときに備える「7大生活習慣病特約(2013)」

● 所定の症状・状態に該当されたとき、以後の保険料の払い込みが免除される「保険料払込免除特約」

7大生活習慣病:悪性新生物(がん)、糖尿病、心疾患、高血圧性疾患、脳血管疾患、腎疾患、肝疾患


(注)「AIG富士生命健康サービス」は、弊社の業務委託先であるティーペック株式会社がご提供します。
ご利用に際しては諸条件があります。

※当商品の詳細についてはパンフレットをご覧ください。
http://www.atpress.ne.jp/releases/43688/att_43688_1.pdf

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング