U-NEXT、日活の映画作品の配信をスタート

@Press / 2014年3月3日 14時0分

配信作品ラインナップ
株式会社U-NEXT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇野 康秀、以下、「U-NEXT」)と日活株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:佐藤 直樹、以下、「日活」:http://www.nikkatsu.com/)は、日活が所有する102作品の映像コンテンツを当社が運営する映像配信サービス U-NEXT(以下、「ユーネクスト」:http://unext.jp)において配信することで合意いたしました。
ユーネクストでは、平成26年2月24日より日活映画の配信を開始いたしました。全て見放題での配信となります。


ユーネクストでは、今回の日活映画のコンテンツ提供により、往年の名優が出演する1950年代・60年代の作品から、2000年代の洋画・邦画まで、幅広いタイトルが順次開始されます。
今後も、配信作品の充実を図り、利用者の満足度の向上を目指してまいります。



■主な配信作品
<1950年代、60年代作品>
ビルマの竪琴(三國連太郎主演/1956年)
嵐を呼ぶ男(石原裕次郎主演/1957年)
上を向いて歩こう(坂本九主演/1962年)
キューポラのある街(吉永小百合主演/1962年)

<2000年代洋画、邦画>
うた魂(たま)♪(出演:夏帆/ゴリ/薬師丸ひろ子)
レスラー(出演:ミッキー・ローク/エヴァン・レイチェル・ウッド/マリサ・トメイ)
冷たい熱帯魚(出演:吹越満/でんでん/神楽坂恵)
カンパニー・メン(出演:ベン・アフレック/クリス・クーパー/ケヴィン・コスナー)


【日活株式会社】
日活は2012年に創立100周年を迎えた、映画会社として日本で最も歴史のある会社です。100年に渡り様々な形で作品を作り続け、数々のスターも生まれました。また、海外の監督に多大な影響を与え、今もなお国際的に高く評価されている名作が数多く存在し、近年も大型のヒット作や話題作を製作し続けています。現在は「映画の外へ」「日本の外へ」をスローガンに積極的に海外との共同製作事業にチャンレンジし、日活プロダクトの映像作品が世界のあらゆるハードウェアで展開されることを目指しています。


【株式会社U-NEXT】
株式会社U-NEXTは、日本最大規模の映像配信と、ブロードバンド通信環境を提供しております。
「感動や喜びをもっと自由に。」をモットーに、最高クラスのエンターテイメント環境をインターネットを通じてご提供いたします。


■映像配信サービス『ユーネクスト』
配信本数55,000本以上(※2)をラインナップしている、日本最大級の映像配信サービスです。
ハリウッドメジャースタジオの作品を含む洋画、邦画、ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリーなど、あらゆるジャンルのコンテンツが最新作はPPV(※3)、準新作・旧作は定額見放題でお楽しみいただけます。
地上波で放送中のドラマやアニメの見逃し配信や、最新映画もDVDやブルーレイの発売やレンタル開始と同日に配信されるので話題作もすぐにチェックできます。
マルチデバイスに対応しているため、PC・スマートフォン・タブレットPC・対応テレビで、いつでも、どこでもお楽しみいただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング